20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

ヒステリックな女のヒステリーを落ち着かせる驚きの方法とは!?

些細な事で突然発狂しだすヒステリックな女って、本当に迷惑きわまりないですよね。

そのようなヒステリックな女に限って自分の非は絶対に認めないし、話も非論理すぎて会話がかみ合わないから、対応する側からするとストレス以外のなにものでもありません。

私も看護師として女社会で働いているので、幾度となくヒステリックな女を見てきました。

突然、怒りの矛先を向けられた時は「え?なんで怒ってるの?」と頭が真っ白になってしまいますよね。

ここでは、

・ヒステリックな女がまさに今発狂しだしたという時に、どう対応したら落ち着きを取り戻してくれるのか。

・ヒステリック女が生まれる原因

・ヒステリックにさせないための注意点

について解説しています。

職場のややこしい人間関係はコミュニケーションのコツを知るだけで、驚くほどスムーズになりますよ。

これからはヒステリック女と上手に付き合っていけるようになりましょう。

また本文の最後に、職場の人間関係にどうしても耐えられないという方に向けて、転職する方法も書いていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

ヒステリックな女が生まれる原因

ヒステリックな女性はなぜヒステリックを起こすのでしょうか?

その原因として、ヒステリックな女性は自己愛が強いということがあげられます。

自己愛というのは「自分は特別だ」と思うことを指すのですが、この自己愛はコンプレックスの強い人ほど強く現れます。

自分のコンプレックスを認めたくないために、自分で自分は特別だと思い込むことで自尊心を保とうとしているのです。

そのため、

・自分は特別扱いされるのは当たり前

・自分よりも優れている人を受け入れられない

・他人を軽蔑する

といった傾向がみられ、相手に対しても攻撃的になりやすいのです。

また自己愛が強い人は相手の気持ちに共感する力が欠けているため<相手がどう思うか>などおかまいなしで、自分の欲求ばかりを通そうとします。

ヒステリックな女は理由もなく攻撃的なのではなく、人知れないコンプレックスによって引き起こされているのです。

実はこのヒステリックな人が抱えている胸のうちを知っているだけで、ヒステリックを起こされるのを回避することができるんですよ。

では次の章で具体的に、そうすればヒステリックを回避できるのか解説していきますね。
【スポンサーリンク】



ヒステリック女のヒステリー回避術

ヒステリック女のヒステリースイッチを押さないための注意点を説明します。

この注意点を知っていれば、意味の分からないことでキレられるということを回避できますよ。

ヒステリー女の前で他人を褒めてはいけません

ヒステリー女の前で他人を褒めてはいけません。

先程も説明しましたが、ヒステリック女は自己愛が強く自分が特別だと思うことで自尊心を保とうとしています。

そのため自分よりも優れている人が受け入れられないのです。

そのためヒステリー女の目の前で他人を褒めるという行為は、ヒステリー女にとって不快でしかありません。

なので<私(ヒステリー女)を特別視しくれないあなた>や、<私(ヒステリー女)よりも評価されているだれか>に対して敵意を持つようになってしまうんです。

あなた自身が攻撃の対象になるのも嫌ですし、自分の発言のせいでだれかが攻撃の対象になるというのも嫌ですよね。

そのような状況を避けるためには、ヒステリー女の前では誰も褒めないようにすることが大切なのです。

相手を正そうとしてはいけません。

ヒステリー女の間違いを正そうとしてはいけません。

ヒステリー女は、時に支離滅裂で非論理的なことを言ってわめき散らすことがあります。

客観的にみると誰がどう聞いてもヒステリー女がおかしいと思う場合でも、ヒステリー女は激しい自己愛のため「自分は特別だ」「自分は許されるんだ」という思い込みがあり、自分の過ちを認めることができません。

またヒステリー女は自分の中の「~あるべき」「~すべき」という固定概念が非常に強いです。

そのため周囲から見ると意味不明な理屈でも、本人からすると本気で正論と思い込んでいます。

だからヒステリック女に「それはおかしいよ」と言っても、全く通用しません。

このようにヒステリック女は自分の間違いを受け入れることができないので、相手を正そうと思って注意してもあなたが攻撃の対象にされるだけなのです。

ヒステリックには、下心があるということを理解しておきましょう

ヒステリック女は、単に感情が抑えられなくて喚き散らしているのではなく、実は相手を支配するためにわざと喚き散らしています。

まず感情的に相手をまくしたてるのは、相手に反論させる隙を与えないようにし、そして自分より下に位置付けるためです。

また攻撃的に怒り狂う人は本当は威圧的に喚き散らすことで、自分のいいなりにさせたいという下心があります。

よく「感情を抑えられなくて怒ってしまった」という人がいますが、怒りの感情というのは本当は自分でコントロールできるものだということが科学的にも証明されています。

「え?コントロールなんてできるの?あれはわざとなの?」と驚かれたかと思いますが、答えはYESです。

あなたはAさんがミスをした時はわめきちらすのに、上司が同じミスをしても何も言わないというような場面をみたことはありませんか?

他にもワーっと喚き散らしていたのに、上司が部屋にやってきた途端に何も言わなくなったなんてこともありますよね。

そのような場面が「怒りはコントロールできる」ということを証明しています。

怒りの感情というのは、誰しもが無意識に場所や相手によってコントロールしているのです。

本人は「感情が、、、」と言っているかもしれませんが、それは言い訳で本当は相手を支配下に置きたいというのが本心だということを忘れてはいけません。

ということは相手にそのような下心がある以上、「大人になりなさい」なんて注意しても何の意味もないのです。

相手のミスを指摘してはいけません。

ヒステリー女のミスを指摘してはいけません。

ヒステリー女は自分を攻撃する人を敵とみなします。

もちろんミスの指摘はあなたからすると攻撃のつもりではないと思うのですが、ただヒステリー女はミスの指摘を宣戦布告と受けとめる傾向があります。

そのためもし、ヒステリー女のミスに気付いた時は面と向かって注意するのではなく、さりげない会話の中で「これってこうするらしいよ~」とやんわり伝えてあげる程度がいいのです。

またそれが難しい場合は、上司からやんわりと「これって○○だと思うんだけど~」と伝えてもらうようにしましょう。

もちろん誰かが告げ口したということがばれないように、上司がたまたま気づいたという提で話してもらうことがポイントです。

とりあえず、ヒステリー女は面と向かって注意しても素直に聞いてくれませんし、むしろ話がこじれるだけなので言葉の表現に注意して相手を不愉快にさせないように伝えましょう。

論破しようとしてはいけません。

ヒステリー女を論破しようとしてはいけません。

いつも攻撃的で意味不明なことばかり言ってくるヒステリー女をみていると、つい論破してやりたくなる気持ちが出てきますよね?

「さっきは○○って言ってたのに、言っていることがコロコロ変わっていません?」

「それとこれとは別問題ですよね?」

「論点がずれてますよ」

言いたいことは山ほどあるでしょう。

ただそのような時もグッと我慢して、論破するのは控えましょう。

というのもヒステリー女を論破した場合、その場は丸め込むことができたとしても相手は執念深くあなたに仕返しを試みるようになるからです。

さらに攻撃的度がアップしたり、陰で色んな人にあなたの噂話を吹き込んだりするのです。

相手を論破しても根本的な問題解決にはつながらないこと、そしてさらに人間関係がこじれるリスクがあることから論破することは避けるようにしましょう。

相手を同じ人間と思ってはいけません。

これまでの説明のまとめにもなりますが、ヒステリー女を同じ人間と思ってはいけません。

ヒステリー女は激しい自己愛によって、自分が一番正しいと思い込んでいます。

そのためヒステリー女に対して「話し合いをして、こちらの気持ちを分かってもらおう」と思っても全く効果がないのです。

もちろん普通の人間同士なら互いに相談し問題があれば修正する、その繰り返しでいい関係が生まれていきますよね。

しかしヒステリー女に同じことを求めてはいけません。

ヒステリー女に対しては「話せば分かってくれる」ではなく「同じ人間ではないから言っても無駄だろう」と割り切ってしまうことも大事なのです。

「またやってるな」と受け流しましょう。

ヒステリー女がわめき散らしていたら、深入りせずに「またやってるな」と受け流せる自分になりましょう。

ヒステリー女は自分の感情のコントロールが上手くないため、しょっちゅう爆発します。

だから一回一回真に受けて落ち込んでいるとあなたの気がもちません。

なのでヒステリー女の叫び声が聞こえたら「出た~!いつものヤツ!」と心の中で笑うくらいの気持ちを持ちましょう。

そのような気持ちで相手を見ることができれば、ストレスをかなり小さくすることができますよ。

相手に「無害」だと思ってもらいましょう

ヒステリー女の攻撃を受けないためには、相手にとってあなたが無害な存在だと思ってもらうことが大切です。

ヒステリー女は自分よりも優れている人が受け入れられないし、自分を攻撃してくる人も受け入れることができません。

なので、

・ヒステリー女の前で他人を褒めない

・ヒステリー女よりもいい成績を見せない

・ヒステリー女を指摘しない

ということを徹底し、そして相手の話を否定せずに聞いてあげるようにしましょう。

ヒステリー女との会話の中で「それは違うんじゃない?」と思った時も、ひとまず「そうなんだ」と受け止めるようにしましょう。

一旦「そうなんだ」と受け止めながら「でもね~」と続けた方が相手は「指摘された」と思いにくくなります。

ヒステリー女に<無害>と思ってもらうだけで、攻撃の対象から外れることができるのでぜひ言葉の表現に気を付けていきましょう。

ただ無理にこびを売るなどの行為は、疲れてしまうので合わせすぎるということも気を付けましょう。
【スポンサーリンク】



突然ヒステリックが始まった!そんな時どうする?

先程はヒステリックな攻撃を受けないための注意点を説明しましたが、次は実際に地雷を踏んでしまった時の対処法について解説します。

相手がブチ切れてわめき散らしている時に、相手のヒステリーを落ち着かせる方法です。

場所を変えて座ってもらう

相手がブチ切れてワーワー言い出したら、場所を変えて座ってもらいましょう。

「ちょっと待ってください。ゆっくり話を聞きたいのでこちらまで来てもらっていいですか?」と少し歩かせ、そして椅子に腰かけてもらうのです。

これはお客さんからのクレームがきたときに相手の怒りをしずめる方法としてもよく使われている手法です。

相手が怒り狂っている時は相手を少し歩かせることで時間を空け、そして椅子に座ってもらうのです。

そうするだけで頂点にあった怒りは椅子に座るころには半分くらいに落ち着いています。

相手が怒り狂っている時は、何を言っても聞き入れてくれませんので、このように対応して一旦落ち着いてもらうようにしましょう。

相手の話をゆっくり穏やかに聞く

相手の怒りを落ち着かせてから、ゆっくりと穏やかに相手の言い分を聞きましょう。

この時、相手の気迫に圧倒されビクビクしたり、逆にあなたも攻撃的な言い方をしたりしてはいけません。

頑張って演技でもいいので穏やかな表情で「うん、うん、そうなんですね」と優しく聞いてあげましょう。

そのように穏やかに聞いてあげると、相手は「分かってくれた」と思い、落ち着きを取り戻します。

ヒステリックな人は、納得するとケロっと機嫌が直ることが多いので、下手に対抗せずに大人な対応を心がけましょう。

事前に逃げ道を確保しておこう!

「もう無理!」となった時に備えて、転職サイトに登録しておくことで逃げ道を確保しておきましょう。

今すぐ転職の意思がない場合でも、転職サイトに登録して色んな求人を見るだけで精神的に楽になりますよ。

そこで色んな求人を見ながら「私、今の会社やめても次があるんだ」と実感するだけで、すごく気持ちが楽になれるんです。

「いつでも辞めれるけど、とりあえず続けているだけ」と「辞めるわけにはいかないから、続けている」というのでは、精神的な負担は天と地ほどの差があります。

私も新人時代に、毎日お腹が痛くなるほど仕事が辛かった時期があるのですが、そのような時は転職サイトに登録して色んな求人を見ながら気持ちを紛らわしていました。

とくに転職サイトのリクナビNEXTなら、今すぐ転職希望がなくても、「とりあえず登録しておく」という人も歓迎してくれているので、登録したからといって絶対に転職しないといけないということはありませんし、リクナビNEXTに転職をせかされることもありません。

それに登録も利用も無料なので、あなた自身への負担というのは一切かかりません。

なので安心して利用することができますよ。

「仕事いきたくないな」「あの上司と一緒に働くの本当に辛い」という時は、リクナビNEXの求人を見ながら、次の仕事を探してみてください。

それだけで気持ちが楽になりますから。

そして、もし今の会社よりも条件がいい会社や気になる会社を見つけたら、そちらに乗り換えたらいいのです。

実際に私の友人はリクナビNEXTで転職して、給料が上がりました。

今まではボーナスも残業代も出ない会社だったのですが、転職によって年3回のボーナスを受け取れ、年収は50万円もアップしたんです。しかも、全く未経験の業種でです。

その友人の転職体験談はこちら➤転職したら給料が下がる?未経験業種なのに年収50万円upした友人の話

とりあえずリクナビNEXTに登録しておくだけで、仕事への憂うつ感が解消されますし、今よりも好条件の会社に転職できるチャンスもあるんです。

それなら登録しないなんて損でしかないですよね。

今、ここで「ふ~ん」といって、登録せずにページを閉じた人は、明日もこの先もずっと同じ毎日の繰り返しになります。

このまま「仕事行きたくない」という感情を抱えた毎日から抜け出せないなんて辛くないですか?

今日、この機会にリクナビNEXTに登録して、「仕事行きたくない」という感情と決別しましょう。

そして、おまけに今よりも条件のいい会社に就職して、もっと人生を楽しみましょうよ!

給料が増えたら、オシャレでキレイなマンションに住めます。

休みも増えたら、旅行に行けますし、オシャレだってもっと楽しくなりますよ!

一度しかない人生、仕事の悩みに振り回されずに、もっとストレスフリーに行きましょう!

そのためにも、リクナビNEXTに登録しておいてくださいね!

[ ↓↓↓自分の人生を楽しみたいなら今すぐ登録】

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

まとめ

ヒステリー女のヒステリックは強いコンプレックスによって生じています。

そのため相手のコンプレックスを刺激しないような関わりを心がけることが、平穏に過ごすためには重要なのです。

なのでヒステリー女の前で他人を褒めたり、ヒステリー女を論破しようとしてはいけません。

常に穏やかに相手の話を聞いてあげる。

そのようにして相手から見てあなたが<無害な存在>だと思ってもらえるようにしましょう。

そうすることでヒステリックな攻撃を回避することができますよ!

もしそれでも「これ以上、一緒に働くなんて無理!」となった時は無理せずに転職しましょう。

もっとあなたが楽しく和気あいあいと働ける職場がありますよ!

[ ↓↓↓自分の人生を楽しみたいなら今すぐ登録】

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です