20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

面接で自分の短所と長所が言えますか?ライバルに差をつける自己分析のススメ

あなたは面接で「あなたの長所と短所は?」と聞かれた時、自信をもって答えることができますか?

私はこの質問をされるのが一番苦手です。

まず自分の長所がなんなのかよく分かりません。

頭をふり絞って考えてみるけど、自分に自信がないから「こんな長所を言ったらあつかましいなんて思われないだろうか・・・」なんて余計なことを考えてしまって、胸を張って自分の長所が言えないんです。

また短所をいうにも「せっかちで早とちりな性格です。」なんて答えたら100%印象が悪いじゃないですか(苦笑)

<自分の長所と短所>って本当になんて答えたらいいか分からないんですよね。

なので今回自分の長所と短所を知るために、リクナビNEXTのグッドポイント診断をしてみたんです。

そしたら自分では気づかなかった自分の強みに気付くことができました。

また短所に関しても、その短所をカバーするにはどうしたらいいかも書いてあったので、印象を悪くしない短所の伝え方も知ることができたんです。

「面接で自分の長所と短所を聞かれたらどうしよう・・・」と思っているなら、あなたもグッドポイント診断をしてみましょう。

この診断をするだけでライバルと差をつけること間違いなしですよ!

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


リクナビNEXTのグッドポイント診断をすれば面接で有利になる5つの理由

リクナビNEXTのグッドポイント診断なら無料であなたの短所と長所を分析することができます。

グッドポイント診断では2択のアンケートに答えていくのですが、このグッドポイント診断をすると5つの点において面接で有利に立つことができるんですよ!

「あなたの短所と長所は?」と聞かれても焦る必要がない!

グッドポイント診断で自己分析をしておくと、面接で「あなたの長所と短所は?」と聞かれても焦る必要はありません。

グッドポイント診断では、あなたの長所を具体的にそして詳しく書いてくれます。

そのためグッドポイント診断の結果に書かれている内容を、そのまま自分の言葉に替えて言うことができるんです。

事前に完璧なカンニングペーパーを準備できるわけなのですから、たとえ「短所と長所を3分間使って説明しなさい」と言われたって焦る必要はありません。

「でも、他にも同じ考えの人がいて長所と短所が被ったりしないの?」なんて思われた方も安心してください。

グッドポイント診断の結果は実に8568通りあるため、他の人と被ることはほぼ考えられません。

そのため、あなたの個性として自信をもって答えることができるんですよ。

胸を張って自分の長所がいえる!

グッドポイント診断の結果を見ると自分の長所を胸を張って言えるようになります。

自分の長所を自分で言うのって、なんだか抵抗がありますよね。

私の場合は、自分の長所を自分で認めることができていないといいますか、胸を張っていうことができないんです。

後から「全然違うじゃんとか思われたらどうしよう。。。」なんて考えてしまって、自信を持っていうことができないんですよ。

だけど私自身、グッドポイント診断をして自分の長所に自信をもつことができるようになりました。

グッドポイント診断をするまでは「しいて言うならこれが長所かな?」という感じで確信が持てず、それが自信のなさにつながっていたのですが、グッドポイント診断はそのような私の背中を押してくれました。

「あなたの長所は~なことろです。」とはっきり言ってくれるので、「私の長所って言っていいんだ!」と自信が持てるようになったんです。

このようにリクナビNEXTという第三者から後押ししてもらえると、胸を張って「私の長所です」と言えるようになるんです。

印象を悪くすることなく短所を伝えられる!

グッドポイント診断をすると自分の短所をどうすれば印象よく伝えられるのかのヒントももらえます。

グッドポイント診断は基本的にあなたの強みを診断するものなのですが、長所と短所というのは表裏一体。

なので結果に記載されている長所は見方を変えると短所にもなるんです。

そして私の場合はグッドポイント診断の結果に長所と短所がうまく織り込んで書かれていたので、「この文章をそのまま伝えたら短所でも印象よく伝えられるじゃん!」と思いました。

実際にどのように書かれていたのかは以下で詳しくお伝えしますね。

志望理由を的確に伝えることができる

グッドポイント診断では、自分の長所がかなり詳しく書かれているので、単に長所・短所を知るだけでなく「なぜこの会社を希望したのか」「自分はこの仕事に向いていると思うか」という質問にも論理的に答えることができるようになります。

単純に「興味があって」なんて答えたらアウトですからね。

そのような答えよりも「私はコツコツと努力を積み重ねながら研究することが得意なので、御社の製品開発に貢献できると思っています」と答えた方が、よっぽど説得力がありますよね。

このように自分のことを深く知れば、あらゆる質問において他の人と差をつけることができるんです。

面接官はあなたの自己分析力を見ています!

そもそもなぜ面接官があなたの長所と短所を聞くのかというと、あなたの自己分析能力を知りたいからです。

面接官は長所、短所の内容はもちろんですが、それ以上に

・冷静に自分と向き合えているのか。

・自分のことを客観的に見ることができる人間なのか。

をみています。

そのため「短所はありません」なんて答えは論外になるんです。

グッドポイント診断ならかなり具体的にあなたの長所を書いてくれるので、そのまま引用させてもらえば「自己分析をしっかりできている人」という印象を与えることができるんです。

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


私もリクナビNEXTのグッドポイント診断をしてみました!

私もリクナビNEXTのグッドポイント診断をしてみました。

どのような結果が返ってきたのか紹介しますね。

リクナビNEXTは18種類の強みからあなたの強みを分析します!

その前にリクナビNEXTのグッドポイント診断の分析方法を説明しておきます。

グッドポイント診断では2択のアンケートに答えて、18種類の強みからあなたに当てはまる強みを5つ見出してくれます。

18の強みというのがこちらです。

・親密性(他人とじっくり付き合う)

・現実思考

・慎重性

・冷静沈着

・自己信頼(自分の信念を突き進む)

・俊敏性

・受容力(物事を受け入れる力)

・バランス(全体のことを考えられる)

・社交性

・挑戦心

・悠然(ゆったりと構えることができる)

・高揚性(ノリがいい)

・感受性(場の空気や相手の感情を敏感に感じれる)

・柔軟性(色んな場面に上手く対応できる)

・自立(主体性がある)

・独創性

・決断力

です。

では、私の結果はどうだったのでしょうか?

驚きの的中率だった私の長所

私の長所としてあげらえた5つの強みは、

・継続力

・受容力

・俊敏性

・感受性

・決断力

でした。

そしてその強みの一つ一つに解説が書かれています。

たとえば「継続力」の場合なら、

「決めたらとことんやる。それがあなたです。あなたは長期にわたって決めたことを守りながらきちんと取り組むことが得意です。たとえ困難な課題に直面しても粘り強く続けることができます。

「決めたことを守って続けること」の難易度は高く、実行できる人は限られているため、あなたの強みを知った周囲の人は、継続的に必要なものを積極的にあなたに任せたいと考えるようになります。

そして任されたあなたは期待に応え続けます。このサイクルを繰り返すことで、あなたの継続力に対する信頼はどんどん高まります。」

と書かれていました。

この<継続力>という長所。

自分ではかなり盲点でした。

でも、読んでみると自分でいうのもなんですが当たっています。

学生時代は学校から帰宅した後も毎日部活の自主トレをしていましたし、社会人になってからは独学で投資の勉強を始めて今で投資歴5年になります。

そしてブログも1年以上続けることができていますし、たしかに自分で「やる」と決めたことは継続できているなと思いました。

この強みを面接でいうならはじめの

「あなたは長期にわたって決めたことを守りながらきちんと取り組むことが得意です。たとえ困難な課題に直面しても粘り強く続けることができます。」

ここがそのまま使えますね。

もちろん「あなた」の部分を「私」に替えないといけませんが。

他の4つの強みにも同じように詳しく解説されていたのですが、どれも「た、、、たしかに、、、」と思ってしまうくらい的中していました。

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


短所は見方次第だと気付いた私の短所

もしかすると先ほどの解説文を見て「グッドポイント診断で知れるのって強みだけじゃないの?短所も本当に分かるの?」と思われたかもしれませんね。

大丈夫です。

短所ともとれることが書かれていました。

私の場合は決断力の部分ですが、

「あなたは非常に思い切りがよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論につながらないと考えており、その時に自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに出します。周囲の人から「よく確認したうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。」

と書かれていました。

たしかに私は基本的に考え込むよりは即決する方なのですが、その時に「決断を出すの早すぎない?」と指摘されたことがあります。

正直、この結果を読んだ時は「え?昔の上司が診断したんじゃないの?」なんて思ってしまいました。

そのくらい図星です。

私は自分の短所は<せっかちで早とちり>だとは思っていたのですが、この結果を読むことで面接で印象を悪くしない短所の伝え方を見出せました。

もし面接で短所を聞かれたら、

「私は物事を決断する時は長い時間思い悩むのではなく、即決断することが多いので「決断力がある」と言われることが多いです。しかしその反面「決断するのが早すぎる」と言われることもあります。そのため自分の今後の課題としては、より広い視野で物事を捉えながら決断できるように意識して、自分の決断力の精度を上げていきたいと思っています。」

と言おうと思っています。

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


グッドポイント診断が信頼できる3つの理由

無料でできるグッドポイント診断ですが、逆に無料が気持ち悪く感じてしまうという人もいるでしょう。

「診断後にしつこい勧誘とかあるんじゃないの?」なんて思ってしまいますよね。

安心してください。

グッドポイント診断が安心して利用できる3つの理由があります。

業界最大手のリクナビ!

まずグッドポイント診断をしている会社は転職業界の最大手<リクナビ>です。

そのためあなたの個人情報の管理はもちろんですが、怪しい勧誘やしつこい勧誘は一切してきません。

そのようなことをすれば、リクナビのイメージダウンになるだけですから。

住所、電話番号を入力しなくていい

グッドポイント診断はまず会員登録をしなければいけないのですが、その際住所、電話番号の入力は不要です。

個人情報の入力で一番抵抗があるのが<住所>と<電話番号>ですよね。

自分の身元が特定される情報を入力したくないのは当然のことです。

グッドポイント診断はこの住所、電話番号の入力が不要なので、安心して登録することができますよ。

メールアドレスは確認用メールを受け取るために必須になりますが、それも気持ちが悪いという場合はグーグルのGメールなどフリーメールのアドレスを取得して利用すれば問題ありません。

メルマガを拒否することができる

「こういう会員登録って、その後届くメルマガがウザいんだよね」

分かります!

あのメルマガ、マジでうっとうしいですよね。

でもグッドポイント診断なら、会員登録の際に<メルマガを受け取る>のチェックを外しておけば、会員登録後もメルマガが届くことはありません。

あなたもグッドポイント診断をしてみませんか?

無料で安心して利用できるグッドポイント診断であなたも自分の長所と短所を診断してみませんか?

面接で絶対に活用できますよ。

グッドポイント診断の手順

グッドポイント診断はまずリクナビNEXTの会員登録をしなくてはいけません。

ただ会員登録といっても非常に簡単で3分もあればできます。

①まずはこちらのリンクをクリックしてください。



②あなたのメールアドレスを入力し、「会員登録」をクリックします。

③入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

そのメールに記載されているURLをクリックします。

 

④するとこのような登録画面になります。

この画面の

・パスワード(パスワードはご自身の好きな英数字などでいいですよ)

・名前

・生年月日を入力します。

そしてメルマガやIDニュースを受け取るかどうかのチェックをしたら<同意して確認画面へ>をクリックします。

 

⑤するとこのような聞き取り画面になります。

転職先をリクナビNEXTで探したいという方は、こちらの入力もしていきます。

そうではなく「グッドポイント診断だけしたいんだ」という方は、左上のリクナビNEXTという赤い字をクリックしてください。

⑥リクナビNEXTという赤字をクリックすると、リクナビNEXTのホーム画面にとびます。

そのホーム画面の下の方にあるグッドポイント診断をクリックします。

⑦するとこのような画面になるので、<診断スタート>をクリックして自分の長所を診断します。

アンケートの数はかなり多いので大体15分くらいかかりますが、アンケートの数が多いだけあって結果は本当に的中します。

あなたの強みは何でしょうか?

面接で他の人よりリードするためにも、自分の強みを知ってみましょう!

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


グッドポイント診断をして自信をもって面接を受けよう!

「面接で自分の長所とか聞かれても答えられない。どうしよう。。。」と思っているなら、まずはグッドポイント診断をしましょう。

そうすれば、あなたの強みを知ることができます。

自分のことを自分で分析するのって、非常に難しいのですが、面接官はあなたの自己分析力をチェックしていますからね。

中途半端であいまいな長所、短所を言うのはナンセンスです。

面接で失敗しないためにも、グッドポイント診断で胸をはって自分の強みが言えるように準備しておきましょう。

【↓↓↓リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちら】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です