20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

女が売れ残るには理由がある!20代で本気で婚活しないと後悔するよ

「売れ残り」なんて死んでも言われたくないですよね。

「私は結婚より仕事を選んだの」

「いい出会いがないだけ」

強がってはいるものの、ほんとうは心の奥底で売れ残りになりたくない!という不安を抱えていませんか?

ここで素直になれなかったら、本当に売れ残り女になってしまいますよ。

この記事では、売れ残りと言われる女性の特徴と、自分が売れ残りと言われないための方法について解説しています。

婚活に不安を感じているのなら、一度読んでみてください。

今の不安を解消する方法がみつかりますよ。

何歳から売れ残り?35歳以上で結婚できるのは2%!

女性は30歳を超えた途端に、全然モテなくなるので彼氏は20代の間に捕まえておくべきです。

男性は若い女性が好きなので、30代になると20代の子と天秤にかけられたときに勝てる要素がありません。

なので30歳を超えると一気に婚活は激化しますし、そのまま35歳に突入したら結婚できる確率は2%になってしまいます。

女性は遅くなれば遅くなるほど、結婚できる確率が下がるので今日からでも行動を起こしましょう。

🔽あなたの結婚できる可能性は何%?こちらをクリック

あなたは大丈夫?売れ残り女7つの特徴

ちまたで言われている「売れ残り女性」にはある共通点があります。

そのためあなたも、売れ残り女性の特徴が当てはまっていないのかチェックしてみましょう。

あなた自身が売れ残りにならないためにも、まずは自分を分析することが大切です。

すぐに相手の悪いところをみる

売れ残り女性は、すぐに知り合った男性の悪いところを見つけては幻滅します。

このようなタイプの人はどのような男性と知り合っても、うまくいくことはありません。

なぜなら些細な出来事で気持ちが冷めてしまうのは【認知のゆがみ】という心理が関係しているから。

認知のゆがみというのは物事の考え方がかたよっていたり、論理的でない思い込みをしていたりすることを指します。

その認知のゆがみにより些細な出来事から「この人はこういう人だ」「絶対○○だ」と拡大解釈してしまうんです。

男性の悪いところをみては「この人はない」とすぐに結論づける女性は、自分の偏見によっていい男性に出会えていないということに気づかない限り、素敵な男性に巡り合うことはないのです。

自分のことは棚にあげている

売れ残り女性ほど、自分を棚に上げて男性を上から評価します。

「年収が低い」とか「見た目が無理」とか。

そして「年収は1000万円以上の人がいい」などと言っているのですが、そのような女性は周りから「イタイ女」に見えています。

特に男性からは「お前は人のことを言える立場か」というような冷たい目線で見られています。

あなたにいい出会いがないのは、自分のことを棚に上げて男性を減点法で評価しているから。

だから誰からも相手にされないのです。

素直になれない

素直に「結婚したい」「いい人がいたら紹介してほしい」と言えたらいいのに、それが言えない。

また紹介してもらっても、変なプライドが邪魔をして自分からアプローチできないという女性も売れ残っていきます。

素直になれないとチャンスばかりを逃してしまいます。

年をとればとるほど、素直になるって難しいんですけど、男性は可愛い女性が好きなんです。

だから変なプライドは捨てて素直に甘えられる自分になりましょう。

「仕事が忙しい」を理由にしてる

「仕事が忙しい」というのを理由に男性と真剣に向き合わない女性も売れ残っていきます。

もちろん仕事が好きで今は結婚したくないという女性もいるかもしれません。

ただ、男性はいつまでも待ってくれるものではありませんし、仕事優先の女性は男性に嫌煙されがちです。

そのためあなたに結婚願望があるのなら、仕事を理由にするのは避けるようにしましょう。

「妥協したくない」が口癖

「妥協したくない」と言っては、釣り合いが取れないくらいに高い理想を掲げていたりしませんか?

妥協したくないという人ほど、「自分はそんなに難しい理想を上げているわけではない。」と言ったりします。

しかしふたを開けてみると、そこそこイケメンで年収600万円以上の正社員。誠実で家族思いな人。みたいなことを言います。

まず、あなたが「普通の男性」と思っている男性は、ハイスペックであることに気づかなくてはいけません。

そしてハイスペックな男性は、自分が女性を選べる立場の人間なのですから、当然可愛くて若い女性を選びます。

あなたが妥協したくないと思っているのと同じように、男性も妥協したくありません。

そのためあなたが妥協したくないのなら、男性に選ばれるだけの魅力を身につけなくてはいけません。

友達の幸せを斜に構える

友達の幸せを斜に構えていると、幸せはどんどん遠のきます。

友達が出産したのを見て「子供できたら自由がなくなるし」と言ったり、友達の結婚相手にたいして「私ならあんな男性と結婚なんてしたくない」なんて言ったりしていませんか?

そのように友達の幸せを斜に構えていると、あなたの歪んだ感情は無意識のうちにあなたの表情、言葉、行動に現れてきます。

その積み重ねにより、どんどん陰険なおばちゃんになっていってしまうんです。

当然ながらそのようなおばちゃんが、男性に選んでもらえるでしょうか?

売れ残る理由しかないですよね。

普段から口にしている言葉で、自分の未来は作られていきます。

友達の幸せも自分のことのように祝える人にしか、幸せな未来というのはおとづれないので、斜に構えるのはやめましょう。

卑屈で愚痴が多い

何かにつけて卑屈に捉えて愚痴が多いと必然的に売れ残ってしまいます。

愚痴ばかり言う人って、一緒にいると疲れてくるので男女問わずに周りの人たちが離れていきます。

また愚痴っぽい人に紹介すると、後から何か文句を言われかねないので、いい人を紹介してもらったり、合コンに誘ってもらったりも難しくなります。

いい出会いが欲しいなら、周りの人たちから「この人に紹介したい」と思ってもらえる自分でいなくてはいけません。

男からみてこんな女はどうみえる?

先ほど説明したような売れ残り女は、男性の目にはどのように見えているのでしょうか?

私の知り合い男性に聞いて回ったところ、

「選べる立場じゃないくせに、男のことをとやかくいってる時点で論外」

「恋愛経験がない女性ほど、妥協したくないといって理想が高い。そんなんじゃ無理やろ」

「上から目線で、男に対してとやかく言っているところがイタイ」

「正直35歳を超えたらキツイ。選べるなら若い子の方がいい」

と言った意見が聞かれました。

このまま30を迎えると売れ残りまっしぐら!

あなたは売れ残り女の特徴を持ち合わせていませんでしたか?

・「大丈夫」と答えた方、

・本当は心当たりがありながら「私は大丈夫」と思っている方、

様々だと思いますが、このまま悠長に構えていると、本当に売れ残りになってしまいます。

確かに今は友達の結婚を祝えているかもしれないし、卑屈じゃないという人もいるでしょう。

しかし、年をとるごとに焦りが出てくると人は変わります。

自分がいい出会いがなくて不安に感じているときに、友達から結婚や出産の報告を受けると素直に喜べなくなり、徐々に卑屈になっていってしまうんです。

あなたは職場にいる売れ残りのお局みたいにはなりたくないですよね。

表情もきつくて、クリスマスイブの日も残業しているようなお局を見て、今は「あんな風になりたくない」と思っていることでしょう。

でも、このままだと10年後にはあなたが、典型的な売れ残りになってしまいます。

あなたは結婚できる?結婚力診断!

「絶対に売れ残りなんて言われたくない!!」

と思っているなら、結婚力診断であなたの結婚できる可能性を確かめてみませんか?

楽天オーネットの結婚力診断なら、無料であなたの理想とする男性がいるかどうかを確かめることができます。

どのような診断かというと、こちらの診断フォームより必要項目を入力していきます。

🔽結婚力診断はこちらをクリック

①まずは自分のプロフィールを入力

②次に自分の理想の男性のタイプを入力

③この情報を元に、あなたにピッタリの男性がいるかを診断

楽天オーネットは婚活マッチングサイトなのですが、このように実際にあなたの理想の男性が会員にいるかどうかを無料で知ることができます。

多くのマッチングサイトの場合、実際に会員登録してみないとどんな人が会員としているのかを見ることはできませんが、楽天オーネットの場合は無料でどんな男性がいるのかがみれるので、入って損したということは一切ありません。

むしろ自分の理想の人がいるかどうかを確認することができるのでチャンスでしかありません。

実際に診断を受けてみて、自分の理想の人がいれば入会すればいいですし、理想の人がいなければそのままスルーしたらいいだけ。

少なくとも、今の出会いもなにもない日常から抜け出す一つのきっかけになることは確かです。

「絶対に売れ残りなんて言われたくない!!」というなら、このような一つ一つのチャンスを逃してはいけません。

婚活サイトを利用したことがない場合、抵抗を感じるかもしれませんが、実は婚活サイトに登録する人の数は毎年増加傾向で、今まで仕事ばかりして出会いがなかったという男性も多く登録しています。

そのため婚活サイトに登録している男性=非モテという訳ではありません。

実際に婚活サイトを利用している友人も「いい感じの人とも食事行ったことある」と言っていました。

また婚活サイトはそのほかの出会い系サイトなどと違い、結婚を前提に考えている人が登録しているので会員さんも真面目な人が多いんです。

そのため「本当は結婚したい」「売れ残りなんて言われたくない!」という方は、一度結婚力診断をしてみるといいでしょう。

今結婚力診断をしてみることで、1年後には結婚している自分がいるかもしれません。

🔽一年後、結婚して幸せになっていたいならクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です