20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

仕事に行きたくない…吐き気がする。一つの行動で自分は取り戻せる!

「毎朝の出勤時、職場が近くなるにつれて吐き気がするし、お腹が痛くなるんです・・・」

そんな体が出勤を拒否してしまっているあなたに、お伝えしたいことがあります。

私も新人時代、出勤時にお腹が痛くなり、朝の申し送り中には過度の緊張から動悸がして、そのまま貧血で倒れるほど精神的に追い込まれていた時期がありました。

だから今のあなたの気持ちは痛いほどよく分かります。

あなたの辛さが分かるからこそ放っておけないし、今の状況から抜け出す方法を知って欲しいと思っています。

私は転職によって、自分の環境を変えることができました。

なので転職をすれば今の状況をどう変えられるのかをはじめ、その他の改善策なども紹介していきますね!

会社に退職を拒否されたら
もし退職を会社に拒否された場合、退職代行を利用するとスムーズに退職できますよ!

退職代行についてはこちら➤まさかの退職拒否!?会社を辞めさせてもらえない時の対処法

頑張りすぎてしまうあなたへ

吐き気、不眠、腹痛、憂うつ感、、、

体の不調が出ても、なお出勤し続けているあなたは本当に頑張り屋さんなんだと思います。

頑張り屋さんって、ほめ言葉で使われることが多いけど、あなたは逆に頑張りすぎて心配です。

「自分のあるべき姿」のハードルを上げて、理想の自分と現実の自分の差に焦りを感じ、

「もっと頑張らなきゃ」と自分を追い込んでしまうあなたが心配なんです。

minto

頑張ることはとても良いことだけど、自分がつぶれてしまっては元も子もないです。もっと自分に優しくなりましょう。

心の悲鳴にふたをしないで!

もしかすると、あなたはまだ自分の心が悲鳴をあげていることに気づいていないかもしれません。

「こんなくらいで行きたくないなんて甘えだと思われる」

「こんな弱気になって情けない」

と、自分を責めてしまっていませんか?

もっと自分の心の声を素直にきいてみてください。

体に変調が出るというのは、かなり精神的に追い込まれている証拠ですよ。

自分で自分の弱さを認めるって、なかなか難しいですよね。

だけど「しんどい」「休みたい」と言うことは、まったく恥ずかしいことではありません。

むしろ自分に素直になれるってとても勇気のいることなので、それができる人って強い人だと思います。

だから「仕事に行きたくない」ということは、決して逃げでもなければ弱い人間というわけでもないんですよ。

頑張りすぎのあなたには、体調が落ち着くまで元気を充電する時間を確保してほしいと思います。

そのための休養なら、それは逃げではなく今の状況を良くするための改善策なんですよ。

minto

「逃げ」じゃなくて「対処」。だから自分を責める必要はありません。

周りのことはいいから、もっと自分を大事にしよう

「でも、休むなんてしたら周りに迷惑かけるし」

きっと、頑張り屋さんのあなたはそのように考えてしまうことでしょう。

人員不足の会社で働いていたら、なおのことだと思います。

だけど、そもそも人員不足はあなたの責任ですか?

いいえ、人員の配置は会社の仕事です。

なので仮に上司に「君のせいでみんなに迷惑かける」なんて言われたとしても、「いやいや、その配置を考えるのが会社の仕事でしょ」と割り切っていいんです。

だって、その通りなんですもん。

むしろ今あなたが体調不良で悩んでいるのは、人員不足のまま社員に負担をかけ続けた会社のせいでもあると思います。

「会社に迷惑かける」なんて思っていると、ずっと搾取されるだけになってしまいます。

また会社というのは、1人抜けても意外とまわっていくものです。

「いや、私はとても重要な仕事を抱えてて・・・」

と思われたかもしれませんが、それでもまわります。

今までいろんな退職者を見てきました。

その中には「この人がいなくなったら、機能ストップするんじゃないの?」という人もいましたが、その人がいなくなったらいなくなったら、みんなで考えて対応するものです。

何事もなく業務はまわりました。

だから過度に責任を感じる必要はありません。

それに、いま無理をして重度のうつ病などにでもなったら、長期的に仕事を休まないといけなくなることもあります。

そうなると、結果的に自分にも会社にも負担をかけることになってしまいますよ。

同僚たちからの目が気になるのは分かりますが、もっと自分を大事にして休むべき時に休みましょう。

minto

人員不足は会社の責任。あなたはあなたのことを考えて、休むべき時は休みましょう。
【スポンサーリンク】



吐き気がするほど辛い場合は心療内科で相談してみよう

「やっぱり休むなんて無理」と思った場合でも、心療内科には行きましょう。

心療内科というと抵抗感を感じる人もいますが、決して身構えるような場所ではありません。

風邪を引いたら内科に行くとの一緒で、心の風邪を引いたら心療内科にいく。

それだけのことです。

それだけのことですが、医師という専門家にあなたの症状を見てもらって、薬を出してもらうことで落ち着けることもあります。

不眠なら眠剤をもらう、憂うつ感を軽くするために抗うつ剤をもらう。

もちろんこれらの薬は一生続くものではありません。

風邪薬と一緒で元気になるまでの間飲むだけです。

また医師が仕事を休むべきだと判断した場合は、診断書を書いてもらえるので、休養期間中は傷病手当を受けとることができます。

そのため、仕事を休んだからといって生活ができなくなるということはありません。

あなた一人で抱えていても、どんどん精神的な負担は増えるだけだと思うので、相談を聞いてもらうというのを目的に心療内科に行ってみましょう。

minto

心療内科って敷居が高く感じますが、意外と身近な人も通っていたりするものです。あなたが思っている以上に心療内科は身近な存在ですよ!

吐き気がするほど仕事に行きたくない時の6つの対処法

吐き気がするほど仕事に行きたくない時に、取り入れることのできる対処法を6つ紹介します。

あなたが実践できそうなものから、取り入れてみてくださいね。

休職する

先程はなしたように、心療内科にいくことで場合によっては、休むようにと記された診断書を書いてもらえる場合があります。

体調不良をきたしている場合は、一度やすんで心の充電をした方が良いと思うので、一番に紹介させていただきました。

minto

診断書をもって休む場合は傷病手当がもらえるので、お金の心配もそれほどいりませんよ。

負担の少ない部署に異動する

今の部署が激務、残業が多いという場合は、負担の少ない部署に異動できないか上司に相談してみましょう。

やみくもに「移動させてください」というと却下されるかもしれませんが、体調不良をきたしていることなどを説明すると、考慮してもらえる可能性があります。

もし体調不良を考慮してもらえないとなると、パワハラということで労働基準監督署に相談することも考えてみましょう。

全国の労働基準監督署を検索する

在宅勤務できないか相談する

会社によっては、在宅勤務を許可している会社もあるので、在宅勤務が可能な職場の場合は事情を話してしばらく在宅勤務できないか相談してみましょう。

パートになる

思い切って非正規社員、パートになるという方法もあります。

パートになると正社員のころに比べて、責任の重い業務を任されることは減りますし、時間給になるので残業代がつかないなんてことがなくなります。

経済的な不安などがない場合は、パートになることで自分の負担を減らすことがでいますよ!

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~

転職する

体調に不調がでるほどストレスを抱えている場合は、転職してしまうことでキレイさっぱりストレスから解放されることがあります。

職場環境を変えるとストレスをすべてリセットできるのですが、それは仕事だけではなく私生活にも影響を与えます。

私自身一つ目の病院で働いていた時は、仕事が嫌すぎて毎晩眠れないし、休日も憂うつ感が抜けないし、、、私生活もぜんぜん楽しくなかったんです。

だけど転職した後は、人間関係のいい職場に転職できたこともあり、仕事でのストレスが減りました。

すると夜も眠れるようになり、休み明けも憂うつ感に襲われることはなくなりました。

「明日、仕事だ」と思う時の自分のテンションが全然違うんです。

職場が変わると、自分の私生活にもこんなに影響するんだと感動したのを、今でも鮮明に覚えています。

なのですべてリセットしてしまいたいという場合は、転職も考えましょう。

もちろん急に転職するのは勇気がいりますよね。

そのような人は転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントなら、あなたに担当のアドバイザーがついてくれるので、今の職場の状況やあなたの悩みなどもしっかり聞いたうえで、あなたにぴったりの職場を紹介してくれますよ。

ちなみにリクルートが運営する就職Shopという転職エージェントは、新卒やフリーターなど社会人経験がほとんどない人のための転職エージェントなのですが、すでに10万人もの20代の人の転職のお手伝いをしています。

就職Shopを利用すると、新卒ですぐに退職したという人でもスムーズに次の転職先を見つけることができるんです。

就職Shopに登録すると、あなたに担当のアドバイザーがついて、あなたが希望する求人を紹介してくれます。

しかも就職shopのすごいところが、提携している企業すべて書類審査なしなんです。

入社後すぐに退職した場合、一番の悩みどころが書類選考ですよね。

入社後すぐに退職したということを書いた時点で、落とされそうじゃないですか。

就職shopは書類ではなく、実際にその人をみて採用を考えてくれる企業としか提携していません。

また、実際に就職shopのスタッフが直接社内を取材して、雰囲気なども問題ないと確認できた会社しか提携しないんです。

なので、転職後に「こんなはずじゃなかった」というギャップがうまれにくいのです。

さらに、プロのアドバイザーが事前に面接対策も伝授してくれるので、自信をもって面接に挑戦することができますよ。

しかも就職Shopなら書類選考ナシ、社内確認済みという求人がつねに8000社以上揃っているんです。

これは業界最大手のリクルートだからなせるワザともいえるでしょう。

就職shopの登録・利用は無料で、働きながらでも登録してかまいません。

また登録したからといって、絶対に転職しなければいけないなんてこともありません。

なので、もし今の職場が辛いと感じているのなら、とにかく登録だけでもしておきましょう。

きっと、この登録があなたの未来を大きく前進させてくれるきっかけになりますよ!

まずは登録する就職Shop

在宅で働く方法を考える

最近は在宅でフリーランスとして働くという人も増えています。

実は私も社会人として10年働きましたが、今は在宅でブログを仕事にしています。

ブログで稼ぐというのは、収入の保障がないため収入面の不安などはありますが、社員として働いていたころにあったような憂うつ感からは解放されます。

常に自分のペースで働いているので、「明日からまた仕事だ~」という気持ちになることはありません。

自分の力で稼ぐというのは、もちろん簡単なことではないけど、ただブログで稼ぐことの可能性って無限大で私自身、今は月100万円以上稼いでいます。

会社員をしていたら絶対に稼げない額を稼げるチャンスがあるので、大変なことも楽しみながら乗り越えられます。

在宅でフリーランスという働き方は、今までの働き方と大きく変わるので、いきなり受け入れることは難しいかもしれませんが、このような働き方もあるということだけでも知っておいていただけたらと思います。

またブログは会社員をしながらでも稼げるので、休職中にブログを立ち上げてブログで稼げるようになったら、フリーランスに転身するという方法もあります。

minto

ちなみに私は、看護師しながらブログを運営して月100万円以上稼げるようになったので、フリーランスになりました。

こちらのブログでは、ブログで稼ぐ方法について書いているので、もし興味があればよんでみてください。

ブログで稼ぐってどうするの?月収100万円主婦が教える8つの稼ぎ方

【スポンサーリンク】



結論:今の状況から抜け出す方法は沢山ある!

自分の目の前の現実をみていると、今の状況から抜け出せないような気持ちになってしまうと思います。

だけど本当は、世界はもっと広くて、休んだり、転職したり、働き方を変えたりすることで、今の状況というのは簡単に変えることができるんです。

頑張り屋さんのあなたは、あなたが思っている5倍、自分に優しくなってあげてください。

そうすることでもっと広い視野で、考えられるようになりますよ。

今の状況に縛られずに、自分が落ち着ける働き方を探していきましょう。

職場環境を変える方法として、一番きれいにリセットできて、かつ時間がかからない方法として転職が挙げられるので、相談だけでもしてみてくださいね。

自分にあった職場があるのかどうか聞くだけでも精神的に楽になれますよ!

人生を変える一歩を踏み出す➤就職Shop

会社に退職を拒否されたら
もし退職を会社に拒否された場合、退職代行を利用するとスムーズに退職できますよ!

退職代行についてはこちら➤まさかの退職拒否!?会社を辞めさせてもらえない時の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です