20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

「仕事に行きたくない」新人がぶつかる7つの壁と対処法

入社したての新人時代って、本当に仕事がストレスだと思います。

先輩との人間関係、抱える業務の多さ、背負いきれない責任、、、

心底辛いと思っても、辞めるわけにもいかないというまさに逃げ場のない心境ですよね。

私も新人時代の頃は「事故にでもあえばいいのに」と良からぬことを考えては悩んでいました。

でも、この新人時代ってどこかで必ず終わります。

今のストレスだらけの毎日から、成長するたびにストレスが減っていって、いつしか伸び伸びと働けるようになるんです。

なのでここでは、あなたらしく働ける日を迎えるまでの、この辛い日々をいかにストレスなく乗り切るかについてお話していきますね。

今日から取り入れることのできることばかりなので、ぜひ参考にしてください!

minto

私もここで紹介する方法を取り入れながら新人時代を耐えました!

新人がぶつかる7つの壁

新人の99%がぶつかる7つの壁があります。

その7つの壁は、あなたの出来が悪いのが原因なのではなく、だれしもが初心者のときにぶつかる壁です。

なので自分を責める必要はありません。

多くの人がぶつかる壁についてお話していきますね。

馴染めない人間関係

新人の間って職場の人間関係が非常にしんどいですよね。

私も本当に悩みました。

右も左も分からないから、積極的に動けない。

だけど動かなったら怒られるし、かといってミスしても怒られる。

どうしたらいいのかも分からないし、自分は役立たずという空気を感じては居場所のなさに息苦しさを感じたり、、、。

あと、自分のミスを自分が聞こえるところで、上司に報告されたりするのも辛かったですね。

「これ、指導じゃなくて悪口やんっ!」と内心思っていました。

新人時代って怒られることの方が多いけど、それはあなたができていないからじゃなくて、みんなぶつかる壁なんですよ。

10年間社会人して思うのは、

最近来たばかりなんだから、できなくて当たり前じゃん。ミスは指導者の責任じゃないの?

ということ。

あなたを育てるのが先輩の仕事なんだから、あなたのミスは先輩のミス。

だから過度に気にしないようにしてくださいね。

覚えることが多すぎる

業務そのものも分からないし、会社のルールも分からないから覚えることが多すぎて毎日パニックですよね。

先輩たちをみて「こんなに沢山のことできるようになるのかな?」と不安になると思いますが、大丈夫!

1日2日でマスターできる仕事なんてほとんどなくて、1年、2年と長い時間をかけて習得していくものです。

そして先輩たちもそうやって身につけてきているので、今できないことに焦りを感じなくていいんですよ。

minto

1日ひとつ覚えられたら成長!もっと自分のハードルを下げてあげましょう!

背負いきれない責任

全然できるようになってないのに、業務量だけ増えて行ってそれと同時に責任も増えていく感じ、本当に精神的にきついですよね。

私も「これでミスっても私、責任とれないよ~( ノД`)シクシク…」と心の中で叫びながら、必死に業務をこなしていました。

このように恐怖を感じたら、先輩に相談したらいいと思います。

なかには「そりゃ、新人の子にこんなさせたら無理だわ。手伝うよ!」って言ってくれる天使のような先輩もいるものです。

minto

私もなんども天使のような先輩に救われました。

時間に追われるストレス

新人の間って何をするにも時間がかかってしまうので、先輩なら5分でできることにも20分くらいかかってしまったりしますよね。

それで先輩に「遅い!」なんて言われたりすることもあるかと思います。

でもね、初めてのことをする場合、先輩に聞きながらしないといけないし、となると先輩の都合にも合わせながらしないといけないし、、、で、自分一人でスイスイと動ける先輩たちとは条件が全然ちがうわけです。

なので先輩の「みんな5分でやってるよ。なんでそんなに時間がかかるの?」なんて気にする必要はありません。

そんなこという先輩は視野が狭すぎるだけです。

時間がかかって当たりまえなので、他の人からの「遅い」は気にしなくていいし、もし先輩たちと同じ扱いで業務を振られているなら、負担が大きいことを上司に相談してみましょう。

minto

先輩たちと同じ感覚で「遅い」って言ってくる人いますが、その人が頭おかしいだけですので、気にしないようにしましょう。
【スポンサーリンク】



理想と現実の差に愕然

新人の子が仕事を辞めてしまう理由の一つに「リアリティショック」というものがあります。

自分が憧れていた職業になれた、会社に入れたという人の場合、キラキラ輝く理想を持っていたと思います。

「テキパキ活躍して、みんなにも認められたいな」なんて期待もあったことでしょう。

だけど実際に入ってみると、活躍なんてレベルではなく、いつも先輩の後ろについていくだけ。

そして怒られ、居場所がなくて、、、、と自分の思っていた理想と現実の差に愕然としている人もいると思います。

これに関しては、業務を覚えないことには活躍というのは難しいです。

だけど、ある一定のレベルまで成長できたら、ちゃんと活躍できるようになるので、それまで修行だと思いましょう。

だれしも突然スターにはなれません。

今は理想とかけ離れているかもしれないけど、仕事に慣れてきたら自分のしたいこともできるようになるので、このしんどい時期を頑張って乗り切りましょう!

学生時代とのギャップ

学生時代の楽しくワイワイしていた時期に比べると、自由がなくなりますし、抱える責任も増えるのでしんどく感じてしまいますよね。

でも社会人には社会人ならではの楽しみがあります。

学生時代ではできなかった、美味しい料理を食べに行くとか、旅行先のホテルをランクアップするとか、できることの幅は確実に広がっているので、社会人だからこそできるなにかを楽しんでみましょう。

minto

学生時代が良かったと思ってもどうしようもないので、それなら今だからこそできることをやっちゃいましょう!

周りの友達との差にもショック

「自分が希望の会社に入れなかった。」

「実際に入ってみたら全然理想と違った。」

という状況の場合、違う会社に就職した友達の話を聞くとショックを受けることもありますよね。

・友達は先輩たちと仲良さそうに働いている。

・友達の方が給料がいい。

・友達は有休が使えている。

などなど、職場に恵まれた友達の話を聞くと、自分の置かれた環境にむなしさを感じますよね。

私の旦那も新入社員時代に、よく友人と自分を比べては嘆いていました。

もともと望んで就職したわけじゃなかったので、なにかあればすぐに不満を言っていましたね。

だけど10年たった今「今となったら残業少ないし、これはこれで良かったかも」と言えるようになりました。

旦那の会社はもともと超ブラックで、残業多いし休日出勤多いしという状況だったのですが、徐々に職場環境が変わっていきました。

5年後、10年後、職場環境はどう変わっているかは分かりません。

なので、今は不満ばかりの職場かもしれませんが、これがずっと続くかは別問題なので、あまり思い詰めないようにしましょう。

minto

今のこの状況を打開するための方法を次で解説していきますね!

7つの壁を乗り越える6つの対処法

先程おはなしした新人の壁は、まさに今のあなたの前にある壁ではないでしょうか?

では、その壁はどうすれば超えられるのか説明していきますね!

頑張り過ぎないで

まず一番はじめにお伝えしたいのが「頑張りすぎないで」ということです。

これは対処法以前の話になってしまうのですが、きっと真面目なあなたは自分で自分のハードルを上げてしまっているとも思うんです。

それで、理想の自分と現実の自分との差に愕然としてしまっていると思うので、もっとハードルをさげてほしいなと思います。

ハードルを下げて、等身大の自分のままでできることをやる。

そのくらいの頑張りで十分なんです。

先輩や上司からの評価も気にしなくて大丈夫。

新人のころの評価と、2年後3年後の評価は大きく変わるものです。

あんがい新人時代にパッとしなかった子の方が、あとから役職についているなんてことも珍しくありません。

だから職場からの評価に過敏にならずに、もっと肩の力を抜いていきましょう。

その状態で、今からはなす対処法を取り入れていってくださいね。

minto

すでにあなたは十分頑張っているのだから、これ以上頑張らないでくださいね!

できないことよりできるようになったことを実感しよう

自分のできていないことより、できるようになったことに着目しましょう。

人間不思議なもので、良いことより嫌なことの方が印象に残りますよね。

10の仕事が順調にいってても、1の仕事で怒られたら「今日、怒られちゃった・・・」と落ち込んでしまう気持ちよく分かります。

こんな時は考え方を逆にして「今日は1怒られたけど、10は上手くいったぞ」と思うようにしましょう。

また、ミスのとらえ方も変えてしまうと気持ちが楽になりますよ。

私は死にさえしなかったらいいと思っているので、ミスしても「死ななくて良かった」と思うようにしてます。

そうするとミスに対しても「この時点で学べてよかったな」とプラスに受け止められるようになるんです。

できないことよりできたことに着目する。

ミスしても「学ぶ機会」だと受け止める。

そうするだけでストレスは大きく減らせますよ。

minto

受け止め方次第でストレスを減らすことができます!
【スポンサーリンク】



この辛い時期は永遠に続くわけではない

今の辛い時期というのは、永遠に続くわけではありません。

遅くても2年目になれば、状況は大きく変わります。

1年目って先輩たちも目を光らせてあなたを見ているので、他の人がやっても注意されないことでも、あなたがしたら注意されるなんてこともありますよね。

2年目になれば、そういった理不尽なことも減りますよ!

この辛い時期は一過性のものです。

いつか終わると思いながら、時間が過ぎるのを待ちましょう。

クセのある先輩の対処法を知っておこう

職場にクセのある先輩がいる場合は、その先輩のトリセツを作りましょう。

どんな言葉にイライラするのか、どういう時に機嫌が悪くなるのか、

そういったことを知っているだけで、地雷を踏まずに済みます。

こちらの記事に性格の悪い人の対処法について、タイプ別でまとめています。

性格が悪い女No1はOO女!職場にいる嫌な女9タイプを完全攻略!

minto

男性にも通用しますので、参考にしていただき、苦手な先輩と上手くやっていけるようにしましょう。

辛い時は上司に相談してみよう

どうしても耐えられない時は上司に相談してみましょう。

とくに先輩との関係に悩んでいる時は、上司に相談することで解決できる場合があります。

私が過去にみてきた対処法でいうと、

・怖い先輩を指導者にしない

・シフトを被らないようにする

・先輩を他部署に異動させる

・あなたを異動させる

などの対処法が取られていました。

相談してみると、いろんな対処法をとってもらえるので、1人で対応できない場合は一度、上司に相談してみましょう。

minto

私の同僚も、よく上司に相談していましたよ!

我慢の限界!第二新卒は転職に不利なの!?

どうしても耐えられない時は、第2新卒に強い転職サイトに相談してみましょう。

今すぐ転職するつもりがなくても、話をきいてもらうだけで気持ちが楽になりますよ。

今の職場の状況、あなたが求めている職場環境を聞いてもらって、今仕事を辞めたら今後どうなるのか、アドバイスをもらいましょう。

それでもし、あなたが「ここで働いてみたい!」と思える会社が見つかれば万々歳じゃないですか。

登録しなかったら、今の生活のまま何も変わりませんが、とりあえず登録すればあなたの理想の求人があった時にチャンスを逃さずにすみますよ。
転職エージェントなら、あなたに担当のアドバイザーがついてくれるので、今の職場の状況やあなたの悩みなどもしっかり聞いたうえで、あなたにぴったりの職場を紹介してくれますよ。

ちなみにリクルートが運営する就職Shopという転職エージェントは、新卒やフリーターなど社会人経験がほとんどない人のための転職エージェントなのですが、すでに10万人もの20代の人の転職のお手伝いをしています。

就職Shopを利用すると、新卒ですぐに退職したという人でもスムーズに次の転職先を見つけることができるんです。

就職Shopに登録すると、あなたに担当のアドバイザーがついて、あなたが希望する求人を紹介してくれます。

しかも就職shopのすごいところが、提携している企業すべて書類審査なしなんです。

入社後すぐに退職した場合、一番の悩みどころが書類選考ですよね。

入社後すぐに退職したということを書いた時点で、落とされそうじゃないですか。

就職shopは書類ではなく、実際にその人をみて採用を考えてくれる企業としか提携していません。

また、実際に就職shopのスタッフが直接社内を取材して、雰囲気なども問題ないと確認できた会社しか提携しないんです。

なので、転職後に「こんなはずじゃなかった」というギャップがうまれにくいのです。

さらに、プロのアドバイザーが事前に面接対策も伝授してくれるので、自信をもって面接に挑戦することができますよ。

しかも就職Shopなら書類選考ナシ、社内確認済みという求人がつねに8000社以上揃っているんです。

これは業界最大手のリクルートだからなせるワザともいえるでしょう。

就職shopの登録・利用は無料で、働きながらでも登録してかまいません。

また登録したからといって、絶対に転職しなければいけないなんてこともありません。

なので、もし今の職場が辛いと感じているのなら、とにかく登録だけでもしておきましょう。

きっと、この登録があなたの未来を大きく前進させてくれるきっかけになりますよ!

登録はこちら就職Shop

minto

第2新卒に強い転職サイトなら、第2新卒というハードルを超えさせてくれますよ!

さいごに

新人時代というのは、仕事も人間関係も慣れていないので非常にストレスが大きいと思います。

だけどストレスを軽減するための対処法を取り入れることで、状況を変えていくことができますよ!

またどうしても辛い時は、転職することですべてリセットできます。

まだ新人なのに、、、と思われるかもしれませんが、最近は入社間もなく転職する人も増えているので、とくに珍しいものではありません。

またあなたのような第2新卒の転職に力を入れている会社も増えているので、再就職先がないということも防げます。

なのでどうしても仕事に行くのは無理という場合は、一度相談だけでもしてみてくださいね。

登録はこちら➤就職Shop

会社に退職を拒否されたら
もし退職を会社に拒否された場合、退職代行を利用するとスムーズに退職できますよ!

退職代行についてはこちら➤まさかの退職拒否!?会社を辞めさせてもらえない時の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です