20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

トイレが駆け込み寺!?仕事が地獄のように感じた時の対処法

・上司の怒鳴り声が響き、誰のミスか犯人捜しが始まる。

・「絶対あの人だよね」と根拠ない噂を流す同僚の目線を気にする。

 

「本当に、地獄だ・・・。」

 

仕事中に唯一落ち着けるのはトイレだけ。

手を洗ったら、海に潜る前みたいに、息苦しくなるのを覚悟しながら職場に戻っていく。

大げさな話ではなく、私は本当に辛かった。限界だった。

現状から抜け出す方法を知らず、這い上がろうとしても地獄の底に引きずられていく。。。

私は昔、本当にそんな状況でした。

それがある1つの出来事をきっかけに状況が変わったんです。

その出来事がきっかけで、地獄のような職場から抜け出すことができました。

ここでは私が地獄のような職場から、どのようにして抜け出すことができたのかを紹介しています。

もし昔の私と同じように、あなたも苦しんでいるのなら必ず役に立つので、ぜひ参考にしてほしいなと思います。

仕事が地獄・・・トイレが唯一落ち着ける場所

職場で自分の居場所がない場合って、トイレだけが唯一落ち着ける場所ですよね。

私も仕事中はつねに緊張状態だったんですけど、トイレに入った瞬間だけは安心できました。

だけど、トイレから出る時もまた憂うつなんですよね。

職場に戻る時は、自分の中でグッと何かを押し殺すようにしてトイレを後にしていました。

今思うと、あんな地獄のような場所でよく耐えていたなって思うんです。

勤務時間8時間あって、トイレに行くのなんて一日のうち5分もないじゃないですか。

当時は毎日7時間55分以上、過度の緊張状態にさらされていたということ。

そう考えると、朝にお腹が痛くなったり、夜寝れなかったり、体の不調が出るのも当たり前だよなと思います。

体にムチをうって馬車馬のように働いたけど・・・

毎日仕事に行くのは本当に辛かったです。

朝が来るのが怖くて夜は眠れないし、出勤時にお腹は痛くなってくるし。

それでも仕事を辞めるなんて発想にはなれませんでした。

当時は「会社に行くのが当たり前」と思っていましたし、仕事を辞めたら周りからダメ人間だと思われると思うと怖くて辞めるなんて言い出せませんでした。

また「社会人経験3年はないと、どこも雇ってくれない」という話をなんども聞かされていたので、自分はこの職場でとにかく3年は絶えないといけないんだと思い込んでいたんです。

これまで逃げるのに必死だった動物が、鎖につながれた瞬間に逃げるのを諦めて大人しくなるという話があるじゃないですか。

それに似た感じで、逃げれるわけがないという諦めから、辞めること、逃げることを考えることはありませんでした。

通勤中「事故にでも遭わないかな…」と考えるほど追い込まれ、会議中には過度の緊張から貧血で倒れることもありました。

かなり精神的に追い込まれていたのに、それでも当時は辞めるという考えができなかったんですよね。

「仕事=地獄」は「人生=地獄」と一緒

仕事が地獄のように感じている時は、人生も地獄のように感じていました。

休日も先輩に怒られたことを思い出しては胸がズキズキするし、明日の仕事のことばかり考えては憂うつになる。

何をしてても楽しくなかったんですよね。

でも4年目の時に思い切って転職して、世界が変わりました。

転職先はすごく和やかな職場で、質問したら優しく教えてくれるし、新入社員の私でもみんなの輪に入りやすいように気を使って話をふってもらったりと、非常に働きやすい職場でした。

その職場には、他の職場で新卒3か月で退職して、ここに転職してきたという人もいました。

その人は、前の職場ではひどい新人いじめにあったらしいのですが、この職場ではみんなに愛されて伸び伸びと働いていました。

まさに「誰にとっても働きやすい職場」という感じです。

私も転職して、初めて伸び伸びと働くことができるようになったのですが、仕事のストレスがなくなると、人生も明るくなりました。

って、ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、本当に毎日が楽しくなったんです。

休みの日は思う存分したいことに没頭できるし、夜遅くまで遊んでても憂うつ感がでてくることもありませんでした。

今までなら、仕事の前日は帰宅が遅くなると「明日の朝しんどいだろうな」なんて考えてしまって、外出も楽しめなかったんですよ。

だけどそういったことがなくなりました。

「心が軽い」というのでしょうか。

「仕事の日」に対して構えなくてよくなって、本当に日常生活が変わりました。

「仕事が地獄」というのは「人生が地獄」に直結するんだなって、心底思いましたね。

こんなことなら、もっと早くに転職しておけばよかったとさえ思いました。

とりあえず外の世界を覗いてみてください。

今のあなたは「仕事が地獄だ」と感じる一方で、でも今の状況から抜け出すことは難しいと感じているのはないでしょうか?

もしそうなら、転職サイトで他の会社を見てみてください。

転職サイトで他の会社をみると、沢山の求人情報をみることができるので「今の会社辞めても他に働くところはいくらでもあるんだな」ということに気付けますよ!

この「他に逃げ場がある」と思うだけでも気持ちが軽くなります。

私も転職前は色んな求人を見ながら、他の職場で働いている自分を想像することで救われていましたから。

もちろん今の職場よりも魅力的な会社があれば、思い切って転職してしまったらいいんです。

転職先を決めておいてからの退職だったら、何のリスクもありません。

「いやいや、もし会社を辞められなかったらどうするの?」と思われたかもしれませんが、法律上では退職の意思のある人に対して、会社は2週間以上引き留めることはできないんですよ。

それでももし強引に引き留められるとか、万が一「訴える」とか言われたら100%会社がおかしいです。

なのでその時は、退職代行を使って適正に対処してもらいましょう。

退職代行を使うと、退職の交渉や手続きなどをすべてあなたの代わりにしてくれるので、あなたは何のストレスを感じることなく会社を辞めることができますよ。

退職代行についてはこちら参照➤まさかの退職拒否!?会社を辞めさせてもらえない時の対処法

退職代行SARABAはこちら

「仕事が地獄」辛い毎日から抜け出すには

今のような地獄のような毎日が、この先何十年も続くなんて辛すぎますよね。

そんな絶望的な人生に終止符を打つためにも、今すぐ転職サイトに登録してみましょう。

リクナビNEXTなら、業界最大手なだけあって取り扱っている求人数も業界トップレベルです。

そのため、とりあえず色んな求人を見るためなら、一番適している転職サイトといえます。

ちなみに私の友人は、もともと超ブラック企業にいたのですが、リクナビNEXTに登録した結果、転職し年収が50万円もアップしました。(毎月4万円も多くお給料をもらえたら最高ですよね)

友人の体験談➤転職したら給料が下がる?未経験業種なのに年収50万円upした友人の話

このように、リクナビNEXTは単に求人情報を集めているだけではなく、きちんと良質な求人情報を集めてくれています。

また、早急にあなたにピッタリの求人情報を見つけてほしいという場合は、転職エージェントも併用しましょう。

転職エージェントを利用すると、担当のアドバイザーがあなたの職歴や希望を聞いて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれます。

また給料の交渉などをしてくれるというのも、転職エージェントの大きな魅力です。

リクナビNEXTで自分でも沢山の求人をチェックし、転職エージェントでもあなたにぴったりの会社を探してもらうと、取りこぼしなく自分の望む転職先を見つけられると思います。

転職エージェントDODAなら10万件もの案件から、あなたにピッタリの会社を紹介してくれます。

転職エージェントDODAはこちら➤転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

「仕事=地獄」は一歩外に出るだけで簡単に抜け出せる!!

私自身、転職した後に「転職って、案外あっさりとしているものだな」と思いました。

転職する前って、「転職」「退職」がすごい高い壁のように感じるじゃないですか!

実際は全くそんなことないんですよね。

いざとなったら、転職先は転職エージェントの人が探してくれるし、退職は退職代行さんが手続きしてくれるし。

あなたが今思っている壁は、ぜんぜん壁じゃないんですよ。

今の会社から抜け出した途端、これまでの抱えていた憂うつ感とか、不眠、腹痛といった体の不調ともお別れすることができます。

地獄のような仕事を我慢して、人生を地獄に染めてしまうなんてもったいないことしないでください。

会社の中なんて本当に狭い世界でしかないので、勇気をもってもっと広い世界に飛び出してみてくださいね(*^_^*)

 

リクナビNEXTはこちら➤転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職エージェントDODAはこちら➤転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

 

退職代行はこちら➤退職代行SARABA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です