20代女性の理想が叶う転職サイトランキング

仕事を辞めたいくらい辛い。そもそも仕事に完璧思想を持ち込むな!

「仕事が辛すぎて辞めたい」と思っているあなたは、普段仕事を頑張りすぎていることに早く気付いてください!

周囲からの期待に応えないと!と思って完璧であろうとしたり、仕事上のトラブルに対して過剰に責任を感じてしまったり、、、。

きっと真面目なあなたは、自分に厳しくしすぎてしまって、心が疲れてしまっているのだと思います。

そのような時は「もっと頑張らないと」と踏ん張るのではなく、少し考え方を変えてみましょう。

考え方を少し変えるだけで、仕事はもっと楽に感じられるものです。

そして仕事が楽に感じられるようになれば、今の「辛い。」「辞めたい。」という気持ちも乗り越えることができますよ。

「死ぬわけじゃない」と割り切る

まじめな人ほど、小さなミスにもいちいちへこんでしまい「なんで私ってこんなにできないんだろう・・・」って落ち込んでしまいますよね。

でもね、冷静に考えてみてください。

そのミスは、誰かの一生をもゆるがすような大きなミスですか?

誰かが死んでしまうくらいの大きなミスですか?

もしそうでないなら「何事もなくてよかった」と思って忘れましょう。

私は普段看護師をしているので、ミスの内容によっては本当に人の命に関わってしまうのですが、そのような私も日頃の小さなミスは「誰にも危害を加えなくて良かった」ということで忘れるようにしています。

一つ一つまじめに受け止めて、へこんで自分を責めても何も良いことなんてないですもん。

むしろ、どんどん自信をなくして悪循環に陥ってしまいます。

だから上手に気持ちを切り替えるためにも、ミスをしてしまった時は「誰にも危害を加えなかったならそれでよし!」で終わらせて次から気を付ければいいんですよ。

もっと肩の力を抜いて、小さなミスは成長への架け橋だと思って気持ちを切り替えていきましょう。

完璧を求めなくていい

抱えているすべての業務に完璧を求める必要もありません。

完璧主義になってしまうと、業務が増えれば増えるほど自分の首を絞めることになってしまい、結果的に自分が潰れちゃうんです。

きっと今のあなたも沢山のことを抱えすぎて、自分1人で処理できなくなってしまっているのではないでしょうか?

そんな時は、もっと手を抜いていきましょう。

急ぐものと急がなくていいもの。

自分しかできないことと、誰かに頼めること。

このようにしてカテゴリーを分けることで、後回しにできるもの、他の人に頼めるものを洗い出していきましょう。

ここで忙しい時に焦ってしまう気持ちを落ち着かせるおまじないをお伝えしましょう。

すべきことが多すぎて「も~ムリ!!!」となってしまいそうなときは「とりあえず、誰にも危害を加えなければ、それでOK」と自分に言い聞かせましょう。

私は新人の子が忙しさのあまりテンパっている姿を見かけたら「患者さんに危害が起きなかったらそれでいいから、落ち着いて。他の業務は多少抜けてても何とかなるよ。」と言うようにしています。

その一言をいうだけで、新人の子も落ち着きを取り戻してくれます。

あれもしないといけない。

これもしないといけない。

と、すべてを完璧にしようとして頭の中がパンクしような時は、

「絶対に外してはいけないポイントさえ押さえておけばいい」

と考えるようにしてみてください。

そうするだけでも、ストレスの感じ方が大きく変わりますよ。

優等生でいようと思わなくていい

絶対に優等生でいようと思わないで下さい。

働く以上は上司や周りの人から「できる」「頼りになる」と思われたいですよね。

「落ちこぼれ」「できない」なんて思われたくないという気持ちも分かります。

だけど、周りの評価を気にして精一杯に優等生を演じてしまうのはあなたにとって良いこととは思えないのです。

なぜならまじめな人は周りからの評価が高くなれば高くなるほど自分を追い込んでしまうから。

たとえば、上司から「将来はリーダー格になってほしいと思っている」と言われた途端「今すぐリーダー的存在にならなくては!」と焦ってしまうんです。

また周りから「頼りになる」とか「しっかりしている」と言われれば言われるほど、自分で自分のあるべき姿のハードルを上げてしまって、現状と自分が思うハードルとのギャップに疲れてしまうんです。

そして少しでもミスをするたびに「みんなに幻滅されたかもしれない」と落ち込んでしまいます。

優等生でいようとすればするほど、「自分は全然できていない」と自分に幻滅してしまい、ずっと目に見えないプレッシャーと戦わなくてはいけなくなります。

その結果、うつ病になってしまう人も多いのです。

あなたがそのようにならないためにも、優等生でいることを辞めてみてください。

周囲から求められている自分と、今の自分と比べるのではなく、一週間前の自分や一か月前の自分と比べてみるんです。

そうすると、これまで「なんで私はこんなにできないんだ」と思っていたのが「あれ?私少しずつでも成長してるじゃん?」ということに気付けますよね。

あなたはちゃんと成長しているんですよ。

だから周囲からの目を気にせずに、もっと自信をもって仕事をしてくださいね。

責任を感じなくていい

仕事上のトラブルに対して、一つ一つに自分の責任だと思うのはもうやめにしましょう。

まじめで責任感の強いあなたは、きっと仕事のトラブルが起きるたびに、

「あの時、私が確認しなかったからだ」

「ちゃんと伝言できていなかったせいかもしれない」

と自分を責めているのではないでしょうか?

あなた自身が直接ミスをしたというわけでなくても、間接的に自分のせいのような気持ちがして、落ち込んでしまうなんてこともあるかと思います。

そのように自分を責めてしまうのは、もう今日でおしまいにしましょう。

仕事上のミスは誰かのせいで起きるというものではありません。

ミスというのは色んな人の小さな抜けが重なって重なって、その結果起きてしまうものなのです。

だから自分を責めないで。

みんなの責任なんだから。

周りに合わせなくていい

優しいあなたは、周りの空気を敏感に察してしまうため、とても傷つきやすい側面をもっていると思います。

ちょっとした仕草で相手の気持ちを察してしまうからこそ、少しのことで「怒っているんじゃないか」「嫌われているんじゃないか」と不安になってしまいますよね。

相手の気持ちを察することのできるあなたは、とても素晴らしい人です。

だけど、その素晴らしい力を自分を追い込むために使うのは辞めましょう。

それに人の感情なんて、自分の力でコントロールできるものじゃないんだから、気にすると疲れるだけです。

あなたが良かれと思って手伝ったことに対して、感謝してくれる人もいれば、「自分でします!」と冷たく対応してくる人もいるでしょう。

人によって受け止め方や考え方はそれぞれ。

相手の感情は相手のものなんだから、本人の好きに感情を抱かせておけばいいのです。

あなたは自分の良かれと思うことをしたらいい。

それに対して、相手がどう思うかは相手の責任なんだから、そこに振り回されずに自分の道を貫いてくださいね。

【スポンサーリンク】



もっと周りに相談していい

悩んだ時、困った時は1人で抱えずにもっと周りの人を頼りましょう。

きっと優しいあなたは「迷惑をかけたらいけない」と思って、誰かの力を借りることを〈悪〉のように思っていることでしょう。

でもね、仕事はチームで動くものなんだから、1人で抱えないでください。

「私の仕事はチームじゃなくて、個人で振り分けられた仕事だから。。。」と思われた人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

仕事はどこまでいってもチームで動いているんですよ。

だってあなたに振り分けられた仕事だって、もしかしたら他の人に振られていたことかもしれないでしょ?

たまたまあなたが今の仕事を割り振られただけであって、会社というチーム全体で一つの業務をこなしていることには違いはないんだから。

だから、困った時は自分一人で抱えずに、先輩や上司、同僚、だれでもいいから相談してみましょう。

また、誰かひとりに相談したことがきっかけで、あなたの負担軽減につながることもあるし、その負担軽減への取り組みが社員みんなの負担軽減につながる事だってあるんです。

そのため困った時は「みんな頑張っているんだから、私が文句なんて言ったらダメだ」と相談をためらうのではなく、「自分もみんなも大変そうだから、今の状況を変えるために上司に言ってみよう」という発想に変えていってほしいんです。

そのように考え方を切り換えるだけで、1人で悩みを抱えなくてよくなるし、職場の環境改善にもつなげていくことができますよ。

自分らしくいられる場所を作ろう

職場で居場所がないと感じている時は、職場の外で自分らしくいられる場所を作りましょう。

職場で居場所がないって、本当に辛いですよね。

普段から怒られてばかりで、職場の人達の輪に入れない。

そんな状況だと、どんどん自分が人間失格のような気がしてきて、自分のことが嫌いになってしまいますよね。

そんな時は職場の外でいいので自分らしくいられる場所を作りましょう。

地元の友達でもいいし、趣味でつながったオフ会。

今はSNSでも色んな人とつながれますよね。

世の中には色んな人の集まりがあるので、ぜひ自分らしくいられる場所を見つけてみてください。

そうするだけで、職場で馴染めないこともさほど気にならなくなります。

私も普段は看護師をしていますが、プライベートではブロガーとして色んなブロガーさんと交流を持っています。

看護師としての仕事は怒られることも多いし、女性の職場ということもあり色んな人間関係のストレスもあります。

ほんとに何度も何度も自信をなくしそうになったことがありますよ。

だけど、ありのままの自分を受け入れてくれるブロガーさんたちとのつながりが、自分の傷ついた心を癒してくれるんです。

「私にはここがあるんだ」と思えるだけで、職場でのストレスなんてどうでもよくなってしまうんです。

だから、職場に居場所がないという場合は、職場の外で自分らしくいられる場所をみつけてみましょう。

自分を癒してあげよう

時には遠くに旅行に行ってみたり、マッサージを受けてみたりして、自分を癒してあげましょう。

お給料はあなたが一生懸命働いて稼いだお金です。

たまにはこれまで頑張ってきた自分を癒してあげるためにお金を使いましょう。

旅行に行って初めての体験をしたり、マッサージを受けて日頃の疲れをいやしたりするだけで、気持ちもリフレッシュできますよ。

そうするだけでも「明日から、もう一回頑張ってみよう!」と思えることもあります。

だから自分を大切にしてあげてください。

癒してあげてください。

エネルギーをチャージしたら、また心が元気になりますから。

自分に逃げ道を作ってあげよう

人は逃げ道があるだけで強くなれます。

だから自分に逃げ道を作ってあげてください。

「仕事は辞めたらダメだ」と自分で逃げ道をふさぐのではなく、「仕事は辛かったら辞めたらいいんだ」と自分に逃げ道を作ってあげるだけで、仕事中の嫌なことへの受け止め方も変わるんですよ。

逃げ道がない時は、先輩の嫌味や嫌がらせを真正面から受け止めてしまって、とても傷ついてしまうけど、「いつでも辞めてやる」という気持ちでいるだけで、先輩からの嫌味もスルーできるようになるんです。

そういう私も自分の逃げ道を作るために、転職サイトに登録したことがあります。

転職サイトに登録して「いい所があったら、即効辞めてやる!」と思いながら、仕事に行っていた時期があります。

そうすると不思議とね、仕事ストレスって劇的に減るんですよ。

転職サイトで紹介される案件を見ながら「今の仕事辞めても次があるんだ」と思うだけで安心できるんです。

もちろん実際に今の職場よりも条件のいい会社が見つかれば、転職したらいいのです。

私も結果的に転職サイトで紹介された案件の病院へ転職しましたもん。

あなたはリブズキャリアという転職エージェントをご存知ですか?

リブズキャリアは年収400万円以上の女性の求人に特化させた転職エージェントです。

登録するとあなたに担当のコンサルタントがついて、あなたの希望に合った求人を紹介してくれます。

リブズキャリアは紹介される求人の質がいいということで有名で、実際にメルカリやDeNA、楽天といった大手企業とも提携しているんですよ。

リブズキャリアのレベルの高い求人を見ながら「辞めたら次はここに行こう」と考えるだけで、気持ちが軽くなることができます。

またリブズキャリアに登録しておくと、

「もう、どうにもならないくらいに仕事が嫌だ」

と思った時、すかさずあなたにピッタリの仕事を紹介してくれます。

いずれにしても、あなたの気持ちをスッと軽くするためにも自分に逃げ道を作ってあげておきましょう。

年収400万円の求人があるリブズキャリアに登録する

ムリだと思ったら辞めていい

もうどうしてもムリだと思ったら辞めていいんです。

「仕事を辞めるのは逃げだ」という人がいますが、私はそうは思いません。

あなたは人間が生きていく上で、一番大事な能力ってなんだと思いますか?

人間が生きていく上で一番大事な能力は、耐えることではありません。

問題が起きた時に、その問題を解決するために行動できる能力こそ、生きていく上で一番大事な能力なんです。

だから、あなたが今抱える心の問題を解決するための退職なら、それは「逃げ」ではなく成長のための大きな一歩なんです。

だから退職することに後ろめたさを感じる必要はありません。

「これから前進するんだ」という気持ちと共に、退職したらいいんです。

心が限界だと感じた時は、絶対にそのまま耐え続けるなんてことはしないでくださいね。

【↓↓↓リブズキャリアにはどのような求人があるか覗いてみませんか?】
年収400万円の求人があるリブズキャリアに登録する

さいごに

まじめで優しくて頑張り屋さんなあなたは、仕事でも過度に責任を感じてしまったり、周囲の人の反応を気にしてしまったりして、仕事に大きなストレスを抱えていることと思います。

その結果「辛い。もう辞めたい」という気持ちを抱えてしまっているのではないでしょうか?

そのような時は、少し考え方を変えてみましょう。

完璧を求めなくていいし、自分の責任だと思わなくていい。

もっと肩の力を抜いて、優等生を辞めちゃいましょう。

そうするだけで、今よりもずっとずっと楽になれます。

もし、それでもしんどいという時は、退職したっていいんです。

だって、退職は「逃げ」ではなくて、新たなスタートの始まりでしかないんですから。

転職サイト選びに悩んだら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です