女ばかりの職場で平穏に過ごすための処世術

仕事に疲れた時のリフレッシュ法11選!清々しく休み明けを迎えよう!

仕事の疲れがたまると1日休んだだけでは、全然リフレッシュできませんよね。

たとえ土・日と2日休んだとしても「なんかすっきりしない」とどんよりした気持ちで休み明けを迎えているなんてことはありませんか?

意外とリフレッシュするって難しいんですよね。

ここでは「心身ともに軽くなって、清々しい気持ちになりたい!」というあなたに取り入れてほしいリフレッシュ方法を紹介しています。

休日はいつもと違う過ごし方をして、休み明けに清々しい気持ちで出勤してみませんか?

温泉旅行に行く

たまには温泉旅館に行ってゆっくり羽をのばしてみませんか?

毎日仕事で忙しくしていると常に時間に追われ息つく暇もないですよね。

朝の出勤時から夜遅くまで仕事のことばかり考えて、帰宅後はごはんを食べてお風呂に入って寝るだけ。

そのような毎日を送っていることでしょう。

そのような毎日だと体も心もクタクタになってしまいますよね。

そんな時は都会の喧騒から逃れて、温泉旅館でゆったりとした時間を過ごしましょう。

温泉で温まって、「極楽、極楽」と心身ともにリフレッシュしている自分を想像してみてください。

それだけでリフレッシュできそうじゃないですか?

マッサージを受けて体中が軽くなるのもいいですよね。

このように温泉にいくだけで気持ちも心もリフレッシュできますよ。

美味しいものを食べる

美味しい食べ物を食べるととても幸せな気持ちになりますよね。

焼肉やお寿司といったちょっと豪華な食事なら、一口食べた瞬間に声にならないくらいの幸福感を味わうことができます。

逆に串カツやラーメンといったB級ごはんは、食べた瞬間の「ウマい!!」となる瞬間が幸せですよね。

ビールも一緒にグビッといきたい(笑)

スイーツならかわいいスイーツを選んでいる時からワクワクドキドキが得られます。

とにかく食事って人を幸せにするパワーがあるんです。

ぜひあなたが「食べたいなぁ」と思うものを食べて、心もお腹も満腹にしてください(*^^*)

カラオケで歌いまくる

お腹から声を出して歌いまくると、むちゃくちゃスッキリしますよ。

アップテンポの音楽に合わせてノリノリではしゃぐのもよし。

共感できるバラードでしっとり歌うのもよし。

どちらもカラオケが終わったころには「スッキリしたぁ」と思えますよ。
【スポンサーリンク】



女子会で盛り上がる

大学や高校の友達に声をかけて女子会をするのはどうでしょうか?

学生時代の友達なら職場の人にはいえないような愚痴も安心して言えますよね。

その場にいる友達は100%あなたの味方です。

普段職場で感じている理不尽だと思うこと、納得いかないことって沢山ありますよね。

でも職場でその事を言えなくて、悶々としている人って多いんじゃないでしょうか?

そのような時は友達に話を聞いてもらいましょう。

「分かるー!!」と言ってもらえるだけで、心がすっきりします。

きっとあなたの友達も職場に対してあなたと同じような不満やストレスを抱えていることでしょう。

そのような友達に声をかけて、ストレス発散できるような女子会を開催してみましょう。

大自然にふれる

大自然に触れるだけでマイナスイオンを感じ、心がリフレッシュできますよ。

私も日々の慌ただしい現場から離れたくて、山道をドライブすることがあります。

私は大阪にある箕面の滝に行くことが多いです。

車を停めて木の葉と葉の間から漏れる木漏れ日を浴び、川の音を聞きながら山道を歩いて行くと大きな滝があるんです。

大自然の中、滝が流れる景色を見ていると心まで綺麗に洗われているような気持になれます。

そして疲れた気持ちがスッと軽くなるんです。

疲れた時には自然の力を借りてエネルギーをチャージしましょう。

ウインドウショッピングでかわいいものに触れる

かわいいものを見たり触ったりするだけで、気持ちが明るくなりますよね。

女性の場合はおしゃれをしてウインドウショッピングをするだけでもとても元気になれます。

ときめく気持ちに任せて買い物するって楽しいですよね。

たまには衝動買いをしたっていいんです。

かわいいものにいっぱい触れて、心にときめきを取り戻しましょう。

水族館、牧場などでいきものに触れる

動物に触れて癒されるのもいいですね。

動物セラピーといって、介護の現場などでも利用されています。

かわいい動物に触れると自然と笑顔になれて、優しい気持ちになれますよね。

・最近笑ってないな。

・心が殺伐としているな。

そのように感じているなら、水族館や牧場などにいって動物に触れてみましょう。

疲れ切っていた心に穏やかさを取り戻すことができますよ。

マッサージに行く

身体が疲れ切っている時はマッサージほど癒されるものはありません。

私自身、看護師なりたてだった時は夜勤もあって不規則な生活&勤務中は立ちっぱなしという状況だったため、常に体が重く足のむくみも取れない状況でした。

自分なりにストレッチしたり、足をもんだりしていましたが全然改善しません。

このボロボロの体を一生ひきずるのか?と不安すら抱いていた時にマッサージに出会いました。

初めて40分間のリフレクソロジー(足裏マッサージ)を受けた時は感激しました。

マッサージされている時は言うまでもなく極上に気持ちいいんです。

プロのマッサージ師が驚くほどに絶妙な力加減で、あなたの疲れ切った体をほぐしてくれます。

首、から肩、肩甲骨の周辺だけでなく、足の裏や足の指の関節まで揉みほぐしてくれます。

マッサージを受けている40分間、天国にいるかのような気持ちになった私ですが、本当に感動したのはそのあとです。

椅子から立ち上がった瞬間、

「か、、、軽い!!」

足が今まで感じたことのないくらいに軽くなっていたんです!

どのくらい軽いかというと足が軽すぎて笑ってしまったほどです。

「疲れた体を今すぐ軽くしたい!」

そんな時はマッサージ店にいってみてください。
【スポンサーリンク】



ヨガをする

疲れている時は家でゴロゴロするよりもジムで思いっきり体を動かす方がリフレッシュできますよ。

ジムというとストイックに鍛えるイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、ヨガならリラックス効果を得ることができます。

またヨガは単に体をストレッチするだけではなく、瞑想や呼吸法も取り入れるので精神的な安心も得られるんです。

そしてヨガを行った後は他のスポーツなどと違い疲労感も感じにくいというのも大きな特徴といえるでしょう。

そのためヨガは大きなリフレッシュ効果が期待できますよ。

アロマの香りに癒される

アロマの香りに包まれるとそれだけで「はぁ~」と体の力が抜けませんか?

部屋にディフューザーを置いて、部屋中を癒しの香りで満たしてみましょう。

それだけで気分が上がってきます。

また疲れて帰宅した時、玄関のドアを開けた瞬間に癒しの香りがあなたを迎えてくれると嬉しいですよね。

さらに寝るときもアロマの香りで癒されながら入眠することで、睡眠の質を上げることができます。

アロマは疲れた体に大きな効果をもたらしてくれます。

恋をする

今独身で彼氏がいないという人は恋をしてみるのもいいでしょう。

恋をすると仕事の疲れなんてどこかに吹き飛んでしまいます。

むしろ恋に夢中になると仕事自体がどうでもよくなることだってありますよね。

また週末のデートまで頑張ろう!と気持ちを前向きにすることだってできます。

仕事に疲れている時って、頭の中が「仕事仕事仕事!」という具合に仕事のことばかりになっているから余計に疲れてしまうんです。

なので仕事のことばかり考えてしまう人ほど、恋をして仕事に注いでいる力を恋の方に分散させましょう。

そうすればライフワークバランスが上手にとれるようになるので、仕事疲れもたまりにくくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

「日ごろの疲れをリフレッシュしたい!」と思ってもどうしたらいいのかってなかなか思いつかないですよね。

ぜひ本文で紹介したリフレッシュ方法を取り入れて、明るい気持ちで週明けを迎えられるようにしてみてください。

仕事に疲れた時に取り入れたいリフレッシュ方法

  • 温泉旅行にいく
  • おいしいものを食べる
  • カラオケで歌いまくる
  • 女子会で盛り上がる
  • 大自然に触れる
  • ウインドウショッピングでかわいいものに触れる
  • 水族館や牧場で動物に触れる
  • マッサージに行く
  • ジムに行く
  • アロマの香りに癒される
  • 恋をする

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です