女ばかりの職場で平穏に過ごすための処世術

噂好きな人の隠れた心理とは?女性心理から学んだ職場の噂好き撃退法

職場に噂好きの人がいると、どんな噂を流されるか分からないので非常に困りますよね。

しかもおしゃべりな人に限って話を盛ったり事実をゆがめて話したりするので、時には周囲の人から思いもよらない誤解を受けることもあります。

なので職場に噂好きな人がいると人間不信になってしまいそうですよね。

あなたが噂好きな人に変な噂を流されることを回避するためには、噂好きの人の心理をよく理解し、変な噂を流されないための対策を打っておく必要があります。

ここでは、

・噂好きな人の心理

・変な噂を流されないための対処法

について解説していますので、自分の身を守るためにもきっちり噂対策をしておきましょう。

また、文章の一番最後にどうしても解決できない人間関係の悩みを一瞬で解決する方法も書いていますので、深刻な悩みを抱えている場合はそちらも参考にしてください。

人間関係がいい職場かどうかを事前に確認できる超裏ワザ転職とは!?

噂好きな人の心理とは?

時々「その話みんなに言ったらマズイんじゃ、、、」ということをベラベラ話す人っていますよね。

噂好きな人ってなんでこんなに口が軽いのでしょうか?

実は噂好きな人の中には悪意は全くなく、むしろ「これは言わなくちゃ!」という思いで他人に話を漏らしている場合もあるんです。

ここでは噂好きな人の心理を知って、要注意人物を見極めるための知識をたくわえましょう。

女性は悪意なく噂を流す!?

女性は悪気なく噂を流す場合があります。

女性の中には「あなたのことは私が一番よく分かっている」という具合に、他人の領域と自分の領域の線引きができていない人がいますよね。

いわゆる「お節介な人」です。

そのような人の場合、Aさんから「これは絶対に他の人に言わないで」と言われていた場合であっても、自分がみんなにも知ってもらった方がいいと判断した場合は躊躇なく言ってしまうのです。

たまに「内緒って言われてるんだけど、あなたにも知っておいて欲しいなと思って、、、」と話しを切り出す人っていますよね。

そのような人は、まさに悪気なく噂を流してしまうタイプといえるでしょう。

このようなタイプは「約束を破っている」とか「裏切っている」という自覚はありません。

むしろ「Aさんのためには言うべきだ」と自分の行動を正当化しています。

このように噂を流している本人は善意として流している場合もあるのです。

女性は噂話をすることで安心感を得る?

女性は噂話をすることで安心感を得るという習性があります。

その理由としては大きく分けて2つあります。

まず一つ目が、噂話をするとドーパミンに似た脳内化学物質が放出されるという点です。

その脳内化学物質により、不安やストレスを緩和する女性ホルモンが増加するのです。

自然と女性の多い職場に噂が多くなるのは、無意識にこの効果を得ようとしているのかもしれませんね。

そして2つ目は、女性は女性たちで協力して自分たちの身を守ろうとする習性があります。

昔は村社会で村の女性たちは互いに情報交換をすることで、自分たちの安全を守ってきました。

その習性は今も残っているので、女性同士というのは情報交換が盛んなんです。

職場でいうと女性同士で「○○部長は、気難しいから言葉使いに気を付けて」なんて情報交換をよく行いますよね。

男性と比較しても明らかに女性の方がこのような自分たちの身を守るための情報交換が盛んです。

しかし時に、女性同士の情報交換の一環として変な噂が紛れ込んでしまうことがあるんです。

これらの理由によって流れる噂に関しては、噂を流している本人に「あいつを蹴落としてやろう」という悪意はありません。

でも、明らかに悪意をもって噂を流す人もいますよね。

次に悪意を持って噂を流す人の心理について説明します。

【スポンサーリンク】



相手を蹴落としたい

女性は周囲の人を蹴落とすことで、自分が優位に立とうとする習性があります。

そのため自分が蹴落としたいと思った相手に対して、変な噂を流してポイントを下げようとする場合があるのです。

そのような人に「○○さんは失敗が多いんです。私がフォローしてるので何とかうまくいってますけど」とか「○○さんの指導方法は矛盾していて、一年生が困惑しています。」なんて噂を流されたらたまらないですよね。

相手の情報を知ることで優位に立ちたい

噂好きな人はいろんな人の情報を把握することで、相手より優位に立ちたいという思っている場合があります。

要するに「この職場のことは、私が一番知っているの」という状況を作り出したいのです。

そのため、色んな人の話に首を突っ込んでは情報収集を行います。

噂話をすることでグループに入りたい

噂話というのはグループの結束力を強める効果があります。

休憩室で噂好きな人が「みんなには内緒だよ。実は総務の○○ちゃんと営業の○○君が付き合ってるらしいよ」なんて言い出すのを聞いたことありませんか?

これは秘密の共有をしたり、噂の的となる人を共通の敵にしたてあげることで、グループの人との仲を深めようとしているのです。

周囲から注目を浴びたい

噂を流すことで注目されたいという願望を持っている人もいます。

「私はこんなに沢山の情報を持っているのよ」と、周りにアピールすることで自分が周囲の人より優位な立場に立っていると感じたいのです。

噂好きに変な噂を流されないための5つの対策

単に「噂好き」と言っても、その目的は人それぞれ。

悪意どころか善意で噂を流す人もいれば、単に自分が注目されたくて噂を流す人もいます。

そのためいい人そうに見えても油断は禁物なんです。

次の章では、このような困った噂好きさんに変な噂を流されないためにはどうすればいいかをお話ししていきますね。

噂好きの人の話にのっからない

噂好きの人の話にはのっからないことが鉄則です。

噂好きの人の話に関心を示すと、今度は「(あなた)さんも言ってたんだけど、、、」と、あなたが言っていたということにして噂を流される場合があります。

ただの相づちですら、あなたが言ったという風に受け止められるケースすらあるので注意しましょう。

「知らない」「忘れた」で通す

噂好きの人にいろいろと質問された場合は「えーっとどうだったかな」といったように「知らない」「忘れた」ということを強調して変に詮索されることを避けましょう。

特に情報を多く持つことで相手の優位にたちたいと考える人が相手の場合、答えるのに抵抗があるくらいのきわどい質問をしてくる時があります。

そのような質問に素直に答えていると、格好の噂の的になってしまうので安易に答えてはいけません。

他の人に知られたくない内容に関しては「忘れた」「知らない」と答えるようにしましょう。

詮索好きな人は、他人が嫌な思いをしているかどうかということに対して鈍感な人も多いので、はっきりと「言いたくない」と返してしまうのもいいでしょう。

いずれにしても、安易に自分の話をしないということを徹底しましょう。

プライベートの話をしない

噂好きが多い女性の職場では、相手と信頼関係が築けるまではプライベートな話はひかえましょう。

とくに性格が悪い女性の場合は、優しそうな顔をして近づいてきます。

そしてあなたから仕入れた情報をネタにして、陰でみんなに暴露していたりするんです。

マジで性格が悪いのですが、どのような職場にも一人くらいこのような人がいるんですよね(~_~;)

そのため、安易に自分のプライベートを話さないようにしましょう。

【スポンサーリンク】



「言わないで」は理由も添えて言う

もし噂好きの人に他人に話して欲しくないことを知られた場合は、「言わないで」ときちんと伝えましょう。

ただ、単に「言わないで」というだけでは勝手に「みんなにもいうべきだ」と判断されて噂を流される危険性があります。

そのため「この話はあなたにしかしてないんだ。他の人にどう思われるか分からなくて不安だから、絶対に誰にも言わないでほしい」と他の人に話してほしくない理由も添えておきましょう。

一言理由を添えるだけでも、噂を流される確率を下げることができますよ。

味方のふりをした人は要注意

「相談にのるよ」と声を掛けてくれたという理由で相手を信頼してしまうのは危険です。

というのも、あなたを心配して近づいてくる人には「お節介」の要素がある可能性があります。

前述でも説明したように、お節介の人は他人の領域と自分の領域の線引きがあいまいな人が多いです。

そのため、あなたを心配して近づいてきた人の中には「この話はみんなにも知らせるべき」と勝手に解釈して、みんなにばらしてしまう人がいる可能性が高いということになります。

そのため相談相手は自分を心配してくれた人ではなく、口が堅そうな人を選ぶようにしましょう。

人間関係がいい職場かどうかを確認する超裏ワザ!転職で人生が変わる!

職場で噂を流された!もう人間不信になりそう!という場合は転職しよう!

職場であなたの変な噂を流され、職場の人に対して不信感を持っているという場合は転職するのも一つです。

思いがけない噂を流されていると知った時って、職場のスタッフ全員が敵のように見えますよね。

「この人も、陰で私のこと言ってたのかな」

そのようなことを考えると一気に人間不信になりますし、職場にいるだけでも辛くて仕方ありません。

だけど、そのような人間関係の悩みというのは、職場を変えることで綺麗さっぱり清算することができるんですよ。

「いや、そんな突然転職なんて言われても無理だし」と思われたかと思いますが、女性の転職に強い転職サイトを利用することで、あなたの転職は簡単に行うことができます。

転職サイト リブズキャリアなら年収400万円以上の女性の求人に特化しているんです。
【↓↓↓年収400万円以上の女性の求人があるリブズキャリアはこちら】


そして実際にメルカリやDeNA、楽天といった有名企業とも提携しています。

もちろん今の会社を退職していなくてもリブズキャリアに登録することは可能です。

今の会社で働きながらリブズキャリアで転職活動して、今よりも好条件の職場が決まれば今の会社を退職すればいいのです。

そうすれば何のリスクもなく転職ができますよね。

もし今の職場の人間関係にウンザリしているなら、リブズキャリアに登録して水面下で転職活動してみてはどうでしょうか?

【↓↓↓年収400万円以上の女性の求人があるリブズキャリアはこちら】

さいごに

女性の場合、悪意なしに「この話はみんなに伝えるべき」と勝手に思い込み、噂を流される場合があります。

また、相手を蹴落としたい、自分が注目されたいといった、自分本位の理由もあります。

単に噂を流すという行為であってもその理由はいろいろあるため、安易に人を信用して何でもかんでも話してしまうのは非常に危険なんです。

噂好きな人に変な噂を流されないようにするためには、

・プライバシーに関する事を話さない。

・「言わないで」とはっきりと伝える。

・あなたを心配するお節介な人には注意する。

という3点を特に注意するようにしましょう。

そして、もし今の職場の人間関係にウンザリしているなら、思い切って転職活動を始めてみましょう。

リブズキャリアへの登録が、あなたの明るい未来への第一歩になるかもしれません。

【↓↓↓年収400万円以上の女性の求人があるリブズキャリアはこちら】


仕事が辛い。逃げ出したいという気持ちを抱えている方はこちらの記事もお読みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です